ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
Forza  ONE互換  

【Forza Horizon】コロラドクルマ祭り再び

   ↑  2016/09/02 (金)  カテゴリー: XBOX 360
13042506.jpg
短い夏は終わった。
あたりには秋の調べがそろそろ顔を見せ始めている。
だがオレはそんな残暑の東京を離れて、一面の紅葉で彩られた景色に一足早くいる。
フジロックは富士天神山、レッスルマニアはマジソンスクエアガーデン。そのジャンルを代表するお祭りの、記念すべき第1回の開催地だ。
ならばクルマゲームのお祭りは? それはアメリカの中西部にある自然情緒にあふれた地、コロラド。
みんなが実生活では触れることもできない高級スポーツカーやビンテージカーのハンドルをとって、この山間の土地を縦横無尽に走り回ったのは、今からもう4年も前のこと。
160902001.jpg
そして第3回クルマとレイブ祭りオーストラリア大会、『Forza Horizon 3』の発売を前にして、この紅葉とエグゾーストに囲まれた懐かしきコロラドの日々が、Xbox Oneへの互換対応&今月のGames with Gold無料配信という形で帰ってきた。
オーストラリアの大自然に向けてガレージに眠っていたBMW M1やランチア・ストラトスを慣らし運転するのに、国立森林公園のワインディングロードほど適した場所が他にあるだろうか。
160902004.jpg
どんな華やかなお祭りも、その始まりはささやかなものだ。
この初代『Forza Horizon』も、南欧で大々的に開催された『Forza Horizon 2』を体験した後だと、その規模が非常に慎ましやかに見えてくる。
収録車種の少なさは、まあ仕方のないことだとして、改めて気付かされるのは、そのラインナップのマニアックな偏りだ。
これに関しては『2』で大幅に改善されたし、来る『3』ではさらに念を入れてくるだろうから、この初代に関してはクセのあるカーラインナップから、おのれの好みをどうチョイスするかに頭を悩ませるのを楽しんでしまえばいい。
160902006.jpg
朱や黄に色づいたロッキー山脈の峠道を、コロラドにいたときの一番の愛車ロータス・エキシージで走り抜ける。
せわしないギアチェンジを重ねる内に、これはオーストラリアまでの繋ぎなんて当初の心持ちも、いつの間にかどこかに消え去って、急カーブの連続にいつしか心地よく身を委ねている。
オープンワールドのクルマゲームは二つに大別できる。
クルマの形をした何かをコントローラで動かすゲームと、クルマを走らせている実感をしっかり与えてくれるゲーム。
そして両者の間には決して超えることのできない大きな壁がある。『Forza Horizon』は? それは今さら愚問だろう。
クルマ好きのクルマ好きによるクルマ好きのためのお祭り、ホライズン。これはその記念すべき最初の一歩なのだから。

<Xbox One互換対応ソフト>

*関連記事
【Forza Horizon】魅惑のコロラドクルマ祭り
【Forza Horizon】ロータスの狼 in コロラド
【Forza Horizon】夕陽よ沈むな

 

この記事に含まれるtag : Forza ONE互換 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2543.html

2016/09/02 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Forza Horizon】コロラドクルマ祭り再び

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback