ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ピンボール  野球  

【Pinball Arcade】Big Hurt

   ↑  2016/08/26 (金)  カテゴリー: Android
160826007.jpg
インターフェースを一新。今までシーズンで分けられ、コンテンツの肥大化と共に不便さが増していたストアに手が施され、そしてテーマ曲の"ピンボールの魔術師"も歌入りバージョンに変わった『Pinball Arcade』。
そこに新たに舞い降りたのは、MLBが誇る90年代きってのスーパースラッガー、フランク・トーマス。
19年に渡る現役中に521本ものホームランと1700を超える打点を叩き出し、その通算打率は3割を超え、すでに殿堂入りも果たし背番号35はホワイトソックスの永久欠番となった、現代野球史に残る文句なしのスーパースターだ。
160826002.jpg
スポーツゲームが各社ごとに乱立した90年代は、個人の名前をタイトルに被せて他との差別化を図る手段が多用されていたが、フランク・トーマスがもちろんその例に漏れるはずがない。
彼のニックネームBig Hurtを冠したビデオゲームは、アクレイムから何度もリリースされている。スーファミ版やプレイステーション版は日本でも発売されているから、手にとった人もいるだろう。
そして著名プロスポーツ選手の草刈り場となったビデオゲームよりも、さらにハードルが高いのが、個人名でのピンボール台登場だ。
キャリアハイの1995年、ゴットリーブからリリースされた『Big Hurt』で、フランク・トーマスは、その偉業をも軽々と達成したのであった。
160826003.jpg
Baseball Pinballという亜流の野球風エレメカも存在するように、野球とピンボールはもともと相性が大変よろしい関係だ。
フリッパーで鉄球を弾く動作は野球のバッティングそのもの。そしてベストタイミングで弾き返したボールが、フィールド一番奥の役物まで一直線に飛んで行く光景は、まさにフランク・トーマスの豪腕から放たれるホームランの再現である。
そのBig Hurtの力強い打球を阻もうと待ち構えているのが、フィールドの奥で左右に揺れるグローブのオブジェクト。
役を発動させてランナーを貯め、このグローブを掻い潜って狙うはグランドスラムの一撃だ。
160826005.jpg
ナイトゲームをイメージした黒主体の筐体には、球場の照明やスコアボードよろしくランプの灯りが映える。
そこをフランクの力強いけどしなやかな打棒をマネて、ボールを右に左にバックスクリーンに打ち分けよう。
"Big Hurt"フランク・トーマスの絶頂期は、ピンボールの最後の黄金期。その二つのゴールデンエイジの素晴らしき邂逅が、いよいよ『Pinball Arcade』上でデジタルに再現された。

 

この記事に含まれるtag : ピンボール 野球 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2541.html

2016/08/26 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Pinball Arcade】Big Hurt

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback