ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ガンシューティング  実写ゲーム  

【Crime Patrol】アメリカンコップは命懸け

   ↑  2016/07/29 (金)  カテゴリー: 3DO
160729001.jpg
犯罪大国アメリカで、日夜凶悪犯と戦う警察官たち。
そんなアメリカンコップの命を賭けた任務の数々を描いた本作をリリースしたのは、あのAmerican Laser Games。
実写ガンシューティングレーザーディスクゲームという、やたらとニッチなジャンルに特化し、'90年代の前半にアメリカで狂い咲いたゲームメーカーだ。
代表作は、以前ここで取りあげた『Who Shot Johnny Rock?』や、日本でもアーケード版がごく一部で展開した『Mad Dog McCree』など。
いずれも元はアーケードゲームだが、家庭用機には3DOとSega-CD、或いはフィリップスのCD-i などにその多くが移植されている。
もっともその全てが、日本ではまったく紹介されることないまま終わってしまったが。
160729003.jpg
ステージが進むに従って一介のパトロール警官から刑事へ、そして最後は対テロ特殊部隊員へと昇進を続けていくプレイヤー。
しかし序盤のパトロール警官ステージを切り抜けないことには、アラブテロリストや核ジャックテロリストが群れをなして襲ってくる後半にたどり着くことはできない。
リアリティにも程があるくらい色気に欠けた相棒の女性警官と向かうのは繁華街の電気店。
しょせんは電気店なんぞに押し入るようなチンピラだ。たいしたことはないだろうとタカをくくって乗り込むと、いきなり問答無用の銃撃を喰らって即殉職!
拳銃やショットガンで完全武装し、警官と見るや即座に発砲してくる、犯罪大国アメリカのチンピラを少し舐めすぎていました!
160729005.jpg
とは言え、いくら細心の注意を払って慎重に進んでも結局は同じことの繰り返し。
このゲーム、American Laser Games作品の例に漏れず完全な覚えゲー。『バーチャコップ』や『タイムクライシス』のような、敵がきわめて悠長に発砲してくる日本製ガンシューと同じ考えで臨んだら痛い目に遭う。
犯罪者たちは銃を向けると同時に発砲してくる。そして例え一発でも発砲されたら、こちらは即お陀仏。
ライフ制なんて呑気なシロモノは、この『Crime Patrol』には一切存在しない。銃器の恐ろしさを知り尽くした銃社会アメリカならではの仕様……、と言えるのではないだろうか。
160729004.jpg
だからこのゲーム、初見では絶対クリア不可能。
とにかく死んで死んで死にまくって、それで何とか相手の出現パターンを完全に覚えてしまおう。
そして相手がこちらに銃を向ける前にカーソルを合わせて発砲して行くほかに、プレイヤーの生き残る道は無い。
さもなきゃ画面の一番奥の方で、控えめにこちらに銃を向けてくる奴への対処なんて出来るはずがねえだろう!
160729002.jpg
最初のステージをクリアするだけで、十数回のコンティニューを必須とするこのゲーム。
しかもこの作品、元はアーケードゲームなのだ。これをクリアするためには、果たして何十枚(いや、百枚単位が必要かも)の硬貨を、その筐体に放り込まなければならないのだろうか。
ここまで行くと、これはもはやゲームの名を借りたタチの悪い集金マシンである。
こんなゲームばかり作っていたAmerican Laser Games、なんとも恐ろしい会社が存在していたものだ。
160729006.jpg
そんなシビアを通り越した理不尽な難度を誇るゲームだが、全体に漂う'80年代脳天気アクション映画の残り香みたいなものは、なかなかいい味を出している。
爆発、高所落下、火ダルマ、クルマの横転など、無駄に豪華なスタントアクションのサービスも盛り沢山。
これが果たして好評だったのかは知らないが、翌年('94年)には南米の麻薬王を向こうに回す続編、『Crime Patrol 2: Drug Wars』が発売されている。

<日本未発売>

 

この記事に含まれるtag : ガンシューティング 実写ゲーム 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2530.html

2016/07/29 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


最近、職質中に問答無用で撃つ警官が問題になっていたところにタイムリーなのを持ってきたなぁ

yamada kintaro |  2016/07/29 (金) 20:34 No.1257


このゲームを経験したら、そりゃあ手を上げてる人間にも気を許せなくなってきますよ。

与一 |  2016/08/02 (火) 18:44 No.1258

コメント:を投稿する 記事: 【Crime Patrol】アメリカンコップは命懸け

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback