ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
イングレス  

【Ingress】Aegis Nova - Tokyo #4

   ↑  2016/07/22 (金)  カテゴリー: Android
160718001.jpg
翌朝の8時。なんとか目覚められた。
しかし寝不足がたたって体調とテンションは超最悪だ。
当日受付をしようとすると、東京のド田舎に住むこっちは早朝の出立を余儀なくされる。
それを避けて万全の体調を整えるための前日受付前日泊だったはずだが、それが思わぬ裏目に出た。おのれの自制心のなさを甘く見積もりすぎていた。
160722002.jpg
チェックアウトに向けて荷物を整理。
昨日公式の物販ブースで買ったスティックライトがリュックに入りきらず、早くも邪魔アイテムになっている。
数量限定の言葉に惑わされた。今日はアクティブに動きまわらなければならないのだから、荷物になるようなものは極力避けるべきだった。
しかも一番欲しかったクルマ用のレジスタンスエンブレムは、ちょうど目の前で売り切れやがるし!
160722006.jpg
ゆりかもめに揺られてお台場海浜公園駅を降りると、天気予報とは裏腹にお台場には陽の光がさんさんと輝いていた。
これが海にでも遊びに行ったのなら喜ぶべきだが、あいにくとそうではない。前日視察した目黒の坂道を思い出し、日差しが照りつける中、寝不足の身体でチャリを走らせることを考えると、またもやブルーな気分になってくる。
160722009.jpg
それを忘れようとするかのように、会場に設置された様々なイベントブースを巡って回る。
Ingress同人グッズ頒布会、オートバックスの展示カー、ウィラートラベルのIngressバス、そしてエージェント有志たちによるパフォーマンスステージ。
ああ、しかし、それをまんべんなく最後まで楽しむには、今回のアノマリーエリアはあまりにも広すぎた。
最初のシャードターゲットが出現する戦闘開始時刻は12時半。そのためにはもう11時には担当エリアである目黒についていなければならない。
その慌ただしさは他のエージェントたちも同様みたいだ。
エリアに移動するため人がどんどん去ってゆく会場で、健気にステージを務めるスペシャルゲストの超神ネイガーに背を向けて、オレは目黒へ、熱い戦場へと歩みを向けるのだった。

<つづく>

 

この記事に含まれるtag : イングレス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2526.html

2016/07/22 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Ingress】Aegis Nova - Tokyo #4

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback