ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
イングレス  

【Ingress】Aegis Nova - Tokyo #2

   ↑  2016/07/19 (火)  カテゴリー: Android
160718001.jpg
戦いはもうすでに始まっている。
オレにあてがわれる予定の戦場は目黒区目黒の周辺。その一帯の下見と事前鍵堀りだ。
『Ingress』は何よりも土地勘がモノを言うゲーム。オペレーターがサポートがあるとしても、実際の道をある程度把握していなくては話にならない。
しかしいくら入り組んでいるとはいえ、不便な田舎道に鍛えられているこちらからすれば、体力的にはさほどのことはないだろう。

そう思っていたオレが甘かった。幹線道路から一歩外れれば、そこはもう坂、坂、坂、坂、坂ばっか。
ブラタモリのロケをするわけじゃない。オレは明日、ここをチャリで駆け巡らなければならねえんだぞ!?
ムリだって! オレ若くないんだって! 普段もママチャリしか乗ったことないんだって! 熱中症に気をつけようて言ってる季節、ぶっちゃけマジ死ぬって!

事前視察で万全を期すつもりが、もうすっかり気分はブルー。
いっそ明日が来なけりゃいいなんて不遜な考えを抱きながら、やって来たのは事前鍵堀りポータル。
当日の重要作戦ポイントとなる場所だが、事前に聞いていた美術館の屋外展示場のイメージとは裏腹に、そこは民家密集地のど真ん中。
件のポータルは、そこのアパートのほぼ真横に位置している。
一言のおしゃべりすら許されないようなロケーションだが、しかしアパートから鳴り響くヤ●ザの凄まじい怒声前に、その心配は無用だった。

オレも長いこと鍵掘りポータルハックをやっているが、怒り狂うヤ●ザのほぼ真横というシチュエーションでそれを行うのは初めてだ。当たり前だ、そうそうあってたまるか。
それでもヤクザの怒声が住人に向けられているうちはまだいい(怒声の内容はここでは差し控えます)。
いつ彼が窓を開けて、「お前らそこで雁首並べて、なにずっとスマホいじってんだコラア!」と、その矛先をこちらに向けてくるか分かったもんではない。
集まった作戦行動メンバーたちが、息を殺してポータルハックを繰り返す間、そのヤ●ザの怒鳴り声はずっと続いていた。

目黒は便利な街のイメージは昼間の坂行脚でぶっ飛び、そして目黒はハイソな街のイメージも、今また遠くにぶっ飛んだ。目黒、むしろおっかねえ。
なんとも言えない気分でポータルキー集めを終え、声を潜めてその地点から撤収する一同。
あとはおのおの宿なり自宅なりに戻り、明日に向けて英気を養うだけだ。
しかしその予定も、オレと同じ港区近辺宿泊をキメたメンバーの、「あの辺に泊まる人たちで、ちょっと新橋あたりでご飯食べませんか?」の一言で瓦解するのであった。
新橋の金曜の夜。その度を超した浮かれモードの雰囲気に、我々は抗うすべがなかったのだ。

<続く>

 

この記事に含まれるtag : イングレス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2524.html

2016/07/19 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Ingress】Aegis Nova - Tokyo #2

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback