ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
FallOut  

【Fallout 4】コモンウェルスの居酒屋チェーン

   ↑  2016/06/15 (水)  カテゴリー: XBOX ONE
『Fallout 3』のキャピタルウェイストランドに浄水プラントを建設する理想は、メインストーリーに急き立てらたからで、それほど自発的なものじゃなかった。
『Fallout: New Vegas』は、様々な派閥の野望や打算に右往左往させられるばっかで、より良い社会の実現とはおよそほど遠かった。
そしてこのコモンウェルス、オレはようやく人々の生活向上に力を貸している手応えを得ることができた。
キャピタルウェイストランド、あるいはモハビウェイストランド。そこでは善良な人々は無慈悲な現実の中、ただその日を生き延びるのに精一杯だった。
明日への希望、日々の充実、生きる歓び。それらの言葉とは無縁の毎日がすべてだった。
160615002.jpg
だがこのコモンウェルスでは、そんな憂いは不要だ。
サンクチュアリに来い。スターライト・ドライブインに来い。キングズボート灯台に来い。オレがあちこちに開拓した居住地に来い。
そこには出来る限りの安全がある。
もうレイダーやスーパーミュータントの影に怯えることはない。
奴らの散発的な襲撃など、人々が互いを頼り力を合わせて暮らす居住地の前には物の数ではない。
160615007.jpg
発展した居住地ならば、むしろ連中に数の暴力の恐怖を叩き込んでやろう。人々が未来に希望を持って集う地に手を出してきたことの愚かさを、その身に叩き込んでやろう。
そのための武器弾薬ならオレがいくらでも調達しよう。さあ、ミニガンでもミサイルランチャーでも、好きなブツをリクエストしてくれい(と思ったが、見境なく味方を巻き添えにするアホウが続出したので、以後居住地ではミサイルランチャーの使用を禁止します。守らない奴は水も食料もないボストン空港に追放!)。
160615006.jpg
そしてそこには文化的な暮らしが保証されている。それは一日の終りには、みんなで揃って酒を飲みくつろげる自由のことだ。
手が空いているNPCは、イスがあればそこに腰を下ろして骨を休めようとする。
ささやかなルーチンだが、それは居住地の風景にまるで息づいているかのような生活感を醸し出し。
水、食料、寝床、最低限の設備を揃えたら、次にオレが必ず設置するのはドリンクショップだ。
そして周りにカウンターとイスとテーブル席。それさえ揃えておけば、日が暮れればNPC入植民たちはそこに集まり思い思いにグラスを傾けくつろぎだす。
160615004.jpg
一歩荒野を歩けば放射能嵐が吹きつけ、レイダーやスパミューやワケの分からないロボットどもやクソの役にも立たないベルチバードが徘徊するこの無情の世界で、ここだけはなんと心暖まる場所だろうか。
入植者たちが酒を手に翼を休めている光景を見ると、盛り場に集う市井の人々の様子を好んでフィルムに収めた昭和の写真家のように、思わずスクリーンショットのボタンを押したくなってくる。
マイクリップにあるオレの『Fallout 4』のスクショ、なんだか知らないうちにそんな画像ばっかだ。
160615001.jpg
サンクチュアリ本店に来い。スターライト・ドライブイン支店に来い・キングズボート灯台支点に来い。オレがコモンウェルスのあちこちに開店した飲み屋チェーンに来い。
そこにはささやかな、それでいてとてもとても貴重な幸福がある。
一人でも多くのお客様にあらゆる出会いとふれあいの場と安らぎの空間を提供すること。ワタミの経営理念だそうだ。
少なくともあそこ、やってることはともかくそのタテマエだけは正しい。オレがこのコモンウェルスで目指すのも、まさにそんな理念の実現だ。
冷凍ポッドからワケも分からず目覚めてはや半年、オレが落ち着いたのは、ちょっと善良なワタミみたいな地位であった。

 

この記事に含まれるtag : FallOut 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2511.html

2016/06/15 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Fallout 4】コモンウェルスの居酒屋チェーン

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback