ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
シネマゲーム  武装カー  

【007 Racing】底抜けボンドカー大集合

   ↑  2016/05/13 (金)  カテゴリー: PS1
160513001.jpg
『スパイハンター』の元ネタともなった武装カーの原点、それはボンドカー。
ジェームズ・ボンドが乗っかる車がボンドカー、ボンドが乗っかる女の子がボンドガール。ただし厳密なボンドカーの定義とは、あくまでも特殊な改造を施されたボンド専用車の事を指すのだろう。
世界一のモテ男という側面以上に、世の凡夫どもがボンドに羨望の眼差しを送るのは、なんてったってめくるめく高級車に、酔狂なスペシャル改造を施した専用車をお膳立てしてもらえるその環境だろう。
オレがボンドならば、もうトラックに幅寄せされたり小生意気なアルフォードに煽られたりしても、きっちり身の程を教えてやれるのだ。オイルを喰らえ!
160513005.jpg
007シリーズ中で代表的なボンドカーを選ぶのならば、「ゴールドフィンガー」に登場したアストンマーチンDB5(ヘッドライトからマシンガン!)、「私を愛したスパイ」に登場したロータス・エスプリ(水陸両用!)、「トゥモロー・ネバー・ダイ」に登場したBMW 750iL(遠隔リモコン運転!)、「ダイ・アナザー・デイ」に出てきたアストンマーチン・ヴァンキッシュ(光学迷彩!)辺りが有力候補。
160513003.jpg
そんな歴代の代表的ボンドカーが登場する”ボンド版スパイハンター”、それがこの『007 Racing』。
ただし本作は「ダイ・アナザー・デイ」以前に製作されているため、光学迷彩ヴァンキッシュは残念ながら未登場。
タイトルからレーシングゲームを想像する方もいるだろうが、レース要素は一切無い『スパイハンター』と同様のステージ制ミッションクリア型ゲーム。
007シリーズからの映像をふんだんに利用したオープニングムービー。ゲームオリジナルのストーリー、そしてゲームオリジナルのボンドガールが登場するなど、ゲームの周辺部分の造りは非常に贅沢だ。
160513004.jpg
その足を引っ張るのが肝心要のミッションパート。
演出も乏しければステージ構成も平坦でバランスも悪く。武装カーを派手に飛ばしながらのカーチェイスなどの、この手のゲームのお約束とも言える展開にもおよそ無縁。
歴代ボンドカーのそれぞれの個性や特性もまるで活かしきれてはいない。
車のピーキーな操縦性や不安定な挙動は、いかにドライビングに長けたボンドだろうと、手に焼くことは間違いなし。
160513006.jpg
こんなベースとなった車より明らかに性能ダウンしたようなボンドカー、、ボンドはきっとウィットに富んだキツい嫌味をQに対して並べ立てていることだろう。
『ツイステッドメタル』に『ヴィジランテ8』など、ボンドカーの影響下にありながらもさらにはっちゃけた武装カーゲームが既にひしめく中にあっては、いかに武装カーの元祖を全面に押し出したといえど、それだけでプレイヤーを牽引するにはなんとも力不足の中途半端な版権物であった。

<海外版>

 

この記事に含まれるtag : シネマゲーム 武装カー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2495.html

2016/05/13 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【007 Racing】底抜けボンドカー大集合

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback