ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
シネマゲーム  スターウォーズ  ONE互換  

【Star Wars: The Force Unleashed】師弟の対話

   ↑  2016/05/09 (月)  カテゴリー: XBOX 360
「我が弟子よ(こっほー)。フォースの圧倒的な力、さぞや満喫していることであろう(こっほー)」
はい、マスター。手を触れずに人を放り投げ、別の人間にぶつける行為は、他の何にも代え難い楽しみであります。
「そうであろう。そのせっかくのフォースグリップの力を、あのいい子ぶったジェダイどもは、おのれの欲望のために使おうとせん(こっほー)。全くどいつもこいつも大層な偽善者どもだ」
マスターの仰るとおりでございます。
160509003.jpg
「特にヨーダの野郎は、このフォースグリップを空気投げと称して女子プロレスの前座で使っていると言うではないか。全く嘆かわしいことだ(こっほー)」
……マスター、あれはヨーダではなくリトル・フランキーかと。似てると言えば似ていなくもないですが……。
「あれか、赤線通りの建物に壁画を描いた人だな」
恐れながらマスター、それはリリー・フランキーです。……福生市民にしか分からないようなボケはお止め下さい。
160509005.jpg
「まあそれはともかく(こっほー)、我が弟子よ。フォースグリップが楽しいのは分かるが、それ以外のフォースも使いこなしてこそ、初めてひとかどのシスと言えるのだぞ(こっほー)」
まだまだわたくしも未熟でございます。
「特に重要なのはフォースライトニングだな。これをジャワ族の奴らに浴びせて、連中が『あいやいあいやいやい!』と悲鳴をあげながらビリビリ痺れる様は、フォースグリップによる人間投げに負けず劣らず楽しいものだ(こっほー)」
是非とも次のミッションで試してみましょう。
160509004.jpg
「さらに私ほどの者になれば、これらの複合技も使えるからな。フォースグリップでびらびらを拡げて、陰核めがけて微弱なフォースライトニングを発射すれば、手を触れずに女の子をイカせてしまうことだってできるのだ(こっほー!こっほこっほー!)。これを使えば、どんなおぼこでもまるで豊丸や有希蘭のように身悶えしてしまうことだろう(こっほっほー!)」
……マスターが例えに出されるAV女優はあまりに古すぎて、わたくしめにはさっぱり分かりかねるのですが。
「それは貴様が心の目で物を見て、心の耳で音を聴こうとしないからだ。心の耳を澄ませば。きっと貴様の耳にも瀕死のオットセイのような有希蘭のあえぎ声が聞こえてくることだろう(こっほー)」
……正直、あまり聞こえてきて欲しくはありません。
160509008.jpg
「貴様は私の80年代レンタルビデオ屋界隈の思い出を否定するつもりか?(こっほー!)」
いえ、とんでもない……。マスター、そのお姿でレンタルビデオ屋の18禁コーナーに赴くのは、目立ってしょうがなかったのでは?
「キャンペーンでコスプレしている店員に見えるから、その点は大丈夫だ(こっほー)」
そ、そうですか……。
「あの頃の小さい個人経営レンタルビデオ屋は、店長と客の関係がおせっかいなくらい密接でな(こっほー)。『君はイロモノ好きのようだけど、たまには前原祐子とか観て口直しした方がいいよ』なんてアドバイスを、よく貰ったりしたものだ(こっほー)。大きなお世話だっちゅうの!(こっほーっこっほー!!)。思えばあの店長もジェダイだったのかもしれんな(こっほー)。ジェダイってそういう人の心の細かい機微に、やたらと無神経なところがあるからな(こっほー)。まったく尊大な連中だ」
160509001.jpg
マスターはジェダイの話となると、ちょっと冷静さを欠くような気がするのですが……。
「貴様こそ最近なんかやけにあいつらの肩を持つではないか(こっほー)。まさか私に隠れてあいつらと仲良くしているとかないだろうな(こっほー)」
い、いえ、けっしてそのような……。
「やめとけやめとけ。あんな奴らと親密になったってろくなことはないぞ、いやマジで(こっほー)。なんせ私なんか身にしみてるからな、それが!(こっほーーーー!)」

 

この記事に含まれるtag : シネマゲーム スターウォーズ ONE互換 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2493.html

2016/05/09 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Star Wars: The Force Unleashed】師弟の対話

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback