ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
イングレス  

【Ingress】新コラボ先はオートバックス

   ↑  2016/04/30 (土)  カテゴリー: Android
「近場を歩いて回る動機付けになればいいな」なんて言ってたのは最初のうちだけ。そのうちチャリに乗り始め、気づけばクルマでぐーるぐる。
しょうがねえだろ! この辺はアクティブエージェントの数に比べてポータルが多すぎて、それがまた田舎の常で広範囲に散ってるから、クルマで回らなきゃとてもじゃいけどフォローしきれねえんだよ!
ドイツ機甲軍団がアルデンヌの森を突破してフランスに雪崩れ込んで以降、世の戦いは機動化を突き詰める一方だが、イングレスの戦場とてそれは例外ではない。

誰が呼んだかカーグレス。一般社会人が手にすることのできるもっとも優秀な機動兵器、クルマを駆使してのエージェント活動のことだ。
原チャリという、クルマの特性に軽快性とさらなる機動性を重ねた兵器もあることはあるのだが、これは真夏と真冬に致命的に弱い欠点を抱えている。雪が降ってきた時とか、スゲえ懲りた。
しかしクルマは夏も冬も無敵だ。補給地に横付けすればぬくぬくとインベントリの補充もできる。敵は難癖つけてキップを切ろうと目を皿のようにしてうろつき回っている国家権力の手先くらいのものだ。

三菱UFJ、ソフトバンク、ローソン、伊藤園、文教堂に続く新たなイングレスの提携企業、それはカーグレス派にとっては日頃お世話になっているかもしれない意外なあの会社だった。
ロードサイドに頼もしくそびえ立つオレンジの看板。クルマのことならオートバックス。
過去の企業コラボレーションと同じく、今回の提携にはナイアンティックによって相変わらず強引なバックグラウンドストーリーが設定されているのだが、そんなムリヤリなストーリー参画の手始めは全国オートバックス店舗のポータル化。
ぶっちゃけ前の文教堂のときは、ポータルが密集している繁華街にさらにポータルが増えるだけであまりメリットを感じなかったのだが、その点オートバックスは、今まで空白地だった郊外ロードサイドにポータルが出現するのがありがたい。

今回のコラボにあたってオートバックスは、「これまで接点になかった徒歩のお客様が来店するきっかけになれば」。
思わず「ちょ、ちょっと気を確かに持ってください」と気遣いたくなるようなコメントだが、まぁこれは歩きでも気楽に近所に寄ってくれという社交辞令みたいなものなのであろう。
気になるのは今後実装されるかもしれないオートバックスの名前入りゲーム内アイテムだが、それよりも期待が高まるのはコラボカー用品のオートバックス実店舗への登場だ。
レジスタンス仕様のカーアクセサリー、フロアマット、ハンドルカバー、そして究極アイテムのイングレス対応カーナビまで。
郊外エージェントにとっては久々に(一方的な)期待が膨らむコラボレーションである。

 

この記事に含まれるtag : イングレス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2489.html

2016/04/30 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Ingress】新コラボ先はオートバックス

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback