ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

【Arcade Game Series GALAGA】10年おきのギャラガ

   ↑  2016/04/24 (日)  カテゴリー: XBOX ONE
160424001.jpg
Xbox Liveアーケード。今ではちょっぴり懐かしい響きとなったが、コンソール機におけるソフトの販売形態がパッケージからダウンロードにシフトする、その先駆けとなった功績は多大だ。
その最初期を彩っていたのが、クラシックアーケードゲームの移植。
初代Xboxから継承したカジュアルゲームしか無かった立ち上げ時のXBLAに厚みを加えてくれたのが、ミッドウェイやナムコ、コナミのアーケード移植作品だった。
『パックマン』『フロッガー』『タイムパイロット』『ガントレット』なんて懐かしい名前が並ぶ顔ぶれに、多くの人がLiveアーケードはアーケードゲームの意だと思っていたことだろう。
オレもXBLAはあくまでパッケージゲームの合間に骨休め的に遊ぶ小品群だと認識していた。
160424002.jpg
また当時はマーケットプレースのラインナップが貧弱だったので、物珍しさで買ってきたマイクロソフトポイントの使い道に困ることがあった。
そんなときに『ギャラガ』や『パックマン』は、なんとなくの使い道に非常に手頃なタイトルだった。
まあ買ったところで今さらこれを鬼のように遊びこむわけではない。
マイゲームの一角に収めておいて、たまに思い出したようにプレイする。そんな文庫本棚の隅のヘミングウェイや堀辰雄みたいなポジションだ。
そのなんとなくの購入からきっかり10年後、国内サービス開始から1年以上が経過しているのに、未だラインナップが貧弱な国内Xbox Oneストアに、「お金の使い道にお困りなら、とりあえずこれ買ってみたらいかがですか?」と、『ギャラガ』たちは再び登場するのであった。
160424005.jpg
さらに思い返してみれば、プレイステーションの『ナムコクラシックコレクション』も確か1996年頃の発売だから、オレはもう10年おきに『ギャラガ』にカネを払っていることになる。
さらに美麗になったビジュアル、カッコよくなった自機、よりなまめかしくいやらしくなった敵の動き、そして何よりもトラクタービームとデュアルファイターのシステムにより、驚くほど広がりをみせたゲーム性。
『ギャラクシアン』からの圧倒的な進化は、数少ない100円玉を握りしめてテーブル筐体にかじりついていたガキの頃のオレにとっては、あまりにもセンセーショナルな驚きであった。
160424003.jpg
『ナムコクラシックコレクション』版をプレイしたときには、これらの思い出が走馬灯のように蘇ってきたのだが、ぶっちゃけ三度目ともなると、もうあまりそれもなかったりする。
懐古趣味に支えられなくとも、今でもそれなりにプレイに耐えうる傑作クラシック。
オレはXBLA版の時と同じように、それをマイコレクションの片隅に収めて、ときおり思い出したように遊ぶ。
初期XBLAを支えた老舗御三家のうちミッドウェイは既になく、コナミはゲーム事業から大きくシフトしてしまい、現役ゲーム会社としての形を残すのは今やバンダイナムコのみだ。
そのバンナムとXboxユーザーも、腹に言いたいことを抱えたぎくしゃくした関係が続いていたりはするのだが、それでもおざなりとは言えまだ留まってくれていることに対しては、「今さらギャラガに500円」のお布施を通じて、それなりに感謝しなければならないのだろう。

 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2486.html

2016/04/24 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


バンナムの御名を箱1で拝もうと思ってもあとは鉄拳TT2の互換がせいぜいですものね。
箱1独占ソフトが出るなんて未来永劫なさそう。
初期箱にはナムコが独占タイトルのなんとかダウンみたいなの出してくれて、今から考えればありがたい話じゃないですか…

性サターン |  2016/04/25 (月) 13:51 No.1220


ビューティフル塊魂やテイルズの、こっちの顔がひきつってくるような所業の数々も、いま思えば出してくれるだけマシだったのかもw

与一 |  2016/04/28 (木) 17:17 No.1224

コメント:を投稿する 記事: 【Arcade Game Series GALAGA】10年おきのギャラガ

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback