ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
おとなの時間  麻雀  

【麻雀狂時代 コギャル放課後編】アダルト女優が集うハード

   ↑  2016/04/15 (金)  カテゴリー: 3DO
160415007.jpg
3DO、それは持っているだけで気の毒扱いされたハード。
日本のゲームハード史で常に語られるのはセガ民の受難と抑圧だが、それは偽りの歴史だ。
少なくともファミ通のクロレビで新作ソフトがきちんと取り上げられていたハードの、どこが不遇だったというのだろう。
あおれだけ優遇をされながら、自分たちはまだ不当な扱いを受けていると声高に主張し続けるセガ民を真上に臨みながら、3DO民は声も上げられずただじっと耐えるのみであった。
そうやって耐え忍んでいた3DO民の心の支え、それは3DOだけに許されたパラダイス的な特権であった。
160415001.jpg
3DOはゲーム機史上、もっともアダルト表現のレーティングが緩いハード。
そしてそのイニシアチブは、3DOに数多くのアダルト女優を呼びこむこととなった。
安藤有里、藤谷しおり、沢田奈緒美、ゲイル・マッケンナ、洋ピン勢。当時の売れっ子から企画系まで、有名無名様々なアダルト女優が、野球拳や擬似カメラマンものなどの形を借りて3DOにやって来たのであった。プレイステーションには逆立ちしてもできないようなマネである。
160415006.jpg
麻雀狂時代はいにしえのアーケードから続く脱衣麻雀のブランドというか亭号みたいなものだが、家庭用ゲーム機においては3DOとサターンの二大エロハードにまたがって展開していた。
3DOでは『麻雀狂時代 AVギャル制服編』、サターンは『麻雀海岸物語 麻雀狂時代セクシーアイドル編』や『麻雀狂時代 セブアイランド96』と、同じ麻雀狂時代の亭号でもそれぞれ異なる作品がリリースされていたのだが、その中で唯一マルチプラットフォームで展開したのが、この『麻雀狂時代 コギャル放課後編』。
登場するのは水野さやか、麻宮淳子、羽柴ルミ、可愛ゆうと、いずれも当時の売れっ子単体AV女優だ。
160415005.jpg
マルチプラットフォームというからには、当然ライバルハードとのクオリティの差が問われるところである。
ここでアダルト指定を擁する我らが3DOは、パッケージ裏に彼女たちのトップレス写真を載せる豪快な一撃で、18才以上推奨などという中途半端なレーティングのサターン版を、鎧袖一触斬って捨てるのであった。
160415002.jpg
ギャル選択画面の「だれとヤルの」、ローディング画面の「ちょっと待ってね、まだイカないで、一緒じゃなきゃイヤ」(ゲーム史上もっとも下品なローディングメッセージだろう)など、実写脱衣麻雀に相応しいオヤジ臭いエロさは、麻雀狂時代シリーズピカイチ。
その一方で、肝心の麻雀部分の意外な生真面目さ、ケレンのない造りはコンソール機版麻雀狂時代の伝統。
一翻二翻上がりではちっとも脱いでくれないシビアな脱衣システムとあいまって、お目当てのエロにたどり着くためには、腰を据えた麻雀への取り組みを要求されるだろう。

 

この記事に含まれるtag : おとなの時間 麻雀 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2482.html

2016/04/15 | Comment (1) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


脱衣麻雀が好きな自分には絶対買うべきソフトでありましたが、パッケージの後を見てやる気が一瞬落下!!だって、ゲームを始める前に彼女のちくびちゃんを見せてくれるなんて!!!ま!でも、プレイ場面より綺麗なちくびちゃんが見れたからいいことなのかも知れません!

jswsex |  2016/06/01 (水) 20:10 [ 編集 ] No.1235

コメント:を投稿する 記事: 【麻雀狂時代 コギャル放課後編】アダルト女優が集うハード

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback