ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
XBLA  ONE互換    

【Sacred Citadel】セイクリッド シタデル

   ↑  2016/01/29 (金)  カテゴリー: XBOX 360
160129001.jpg
冒険者たちがくつろぐ酒場に、急を告げながら駆け込んでくる一般人。
ベルトスクロールアクションでは、もはや伝統とも言えるイントロダクションだが、とにかくキャラクターを画面の右へ右へと進ませるには、もっとも説得力のある導入なのかもしれない。
古き良きハクスラRPGの伝統を今に受け継ぎ、手堅い人気を誇っていた『Sacred』シリーズ。
『Sacred Citadel』は、これまた古き良きベルトスクロールに衣を変えたシリーズのスピンアウト作品。言わばセイクリッド版『D&D タワーオブドゥーム』だ。
そしてもう一つの通り名は"Games with Goldの密かな常連"。2月にはまたもやゴールドメンバーシップに向けて無料配信される。
160129006.jpg
弱攻撃、強攻撃、そしてゲージを消費して発動するボム的役割のスペシャルアタック。そんな攻撃バリエーションはベルトスクロールアクションでは定番だが、特徴的なのは右スティックに対応したドッジロールだ。
レスポンス抜群のこのアクションは、緊急回避はもちろんのこと、スピーディーな位置取りにも効果的だ。
この打てば響くように気持ちいい操作性と並ぶもう一つの魅力は、細かく描きこまれたディティール。
160129003.jpg
クリーチャーや蛮族の細かい挙動、ステージの背景や道中のイベントなどに巧みに挟まれた彼らの生活や文化、そして弱肉強食の関係性。
それらの細かい描写は、うじゃうじゃと細かいキャラが蠢く『Sacred』本編の見下ろし画面では適わなかったであろう。
後半の冒険者一行、グリモック軍団、蛮族の三つ巴のシチュエーションや、最終盤の雪に覆われた要塞の中、セラフィムと帝国軍が繰り広げる激闘を背景に突き進むラストステージの凄惨な美しさなど、小品ながらもキラリと光る山場には事欠かない。
160129004.jpg
ファンタジーRPGらしからぬちょっとエキゾチックなムードも『Sacred』の特徴だが、『Sacred Citadel』は、よりカラフルさを増したビジュアルで、そのムードをさらに後押し。
簡素ながらも装備の収集要素も備えて、目新しさには欠けるけど破綻なくタイトにまとまった優等生的作品だ。
有料DLCの『Jungle Hunt』は、冷酷かつ残虐で、なおかつプレイヤーを引き立てる術に長けたおいしいボスキャラ、グリモックママとの決着戦となる追加ステージ。
しかしこの追加DLCの真の役割は、本編の実績を埋めるサポートだ。ここでしか手に入れることのできない上位アイテムを装備すれば、本編でのステージゴールド評価取得やチャレンジも、ぐっと取りやすくなることだろう。

<Xbox One互換対応ソフト>

 

この記事に含まれるtag : XBLA ONE互換  

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2446.html

2016/01/29 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Sacred Citadel】セイクリッド シタデル

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback