ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ボーダーランズ  

【Borderlands 2】ヘッドハンターズ第3章: 傭兵記念日の奇跡

   ↑  2015/12/20 (日)  カテゴリー: XBOX ONE
151220005.jpg
宇宙一偏差値が低い掃き溜めの惑星パンドラにも、心清らかな場所はある。
山の上にかかったヘリオスと衛星エルピスの姿が、まるでスノードームのように映える雪深い街、ジンジャートンがそうだ。
そしてこんな星にだって、慈悲深い奇跡の日が12月に訪れる。
もっとも神も仏もないパンドラだ。それはクリスマスではなくマーセナリーデイ(傭兵記念日)と名前を変える。
人殺しどもがこの日ばかりはロハで仕事を引き受ける、心暖まる一日だ。
151220001.jpg
罪深さではバンディットどもにちっとも負けていないVaultハンターにだって、クリスマス…じゃなかった、マーセナリーデイの幸せは平等にやって来る。
その報せを運んでくるのは、おなじみの悪徳商人マーカス。
確かにその見てくれだけは赤白の衣装が大変似合いそうだが、こいつの汚れきった心の中は、サンタクロースとはおよそ程遠いことは言うまでもない。
子供たちにWiiUをプレゼントと称して、G-clusterを10万円で売りつけるような男だ。「返金は受け付けませんぜ」(マーカス)。
151220002.jpg
この男の依頼はいつも通りの因業な内容だが、それにみすみす手を貸すのもたまには悪くない。
一面雪に覆われ、その間から樅の木が姿をのぞかせるジンジャートンは、パンドラの一部とは思えないくらい美しい街だ。
そしてあちこちに点在するアイテムボックスはクリスマスギフト仕様。もっとも中身は相変わらずゴミの山だが。
せっかくの傭兵記念日なんだ。セラフクリスタルくらい入れといたってバチは当たらねえぞ。
この地でVaultハンターを迎え撃ってくるのは邪悪な雪だるまたち。弱点を自らアピールしているような間の抜けた連中だ。マリワン製の炎エレメンタル武器は、しっかり準備しておこう。炎系の範囲グレネードも効果てきめんだ。
151220003.jpg
ハロウィンや感謝祭のときと同様、数十分で終わる小さなスケールのクエストだが、いよいよ真冬に突入してきたこの時期。ジンジャートンの息も凍るような雪景色は、なかなかタイムリー。
そして何よりも、この傭兵記念日の最後には、この誰もが優しくなれる不思議な日に相応しい、ちょっとした奇跡が待っている。まさかあの男からただで物を貰えるなんて!
季節クエスト、ヘッドハンターシリーズの第三弾は、ケーキのように美しい街を舞台にしたわボーダーランズ版クリスマスキャロル。
コモンからベリーレアまで、様々なアイテムが詰まったトレジャーボックスは、まるで色とりどりのお菓子が詰まったキャンディー箱のよう。
束の間改心した守銭奴からの、せっかくの贈り物だ。「ゴミしか入ってねえじゃねえか!」なんて野暮は言いっこなしだぜ。

 

この記事に含まれるtag : ボーダーランズ 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2425.html

2015/12/20 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


いつも楽しく拝読させていただいております。
レトロゲーム購入の際は、必ずチェックしてます。
これからも楽しいレビューを期待してます。

銀の戦車 |  2015/12/21 (月) 17:52 No.1162


ありがとうござます。
今後ともよろしくごひいきのほどを。

与一 |  2015/12/23 (水) 17:28 No.1163

コメント:を投稿する 記事: 【Borderlands 2】ヘッドハンターズ第3章: 傭兵記念日の奇跡

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback