ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
XBLA  

【Paperboy】新聞少年と悪意という名の街

   ↑  2015/12/16 (水)  カテゴリー: XBOX 360
151216005.jpg
自転車と少年。その組み合わせは、なにもBMXにまたがるチャラいガキだけではない。
連中が自己満足のためにBMXを宙に舞わすその傍らで、荷物にきしむ自転車の重たいペダルを必死になって漕ぐ少年だっている。
彼が汗水たらして不安定な自転車を走らすのは戯れのためではない。新聞を配るためだ。
家計を助けるため、学費を得るため、小づかい稼ぎのため、理由は様々だろうが、労働の尊さに貴賎はない。
そんな「坊や、エラいのねえ、感心感心」と頭を撫でられてもおかしくない立場なはずなのに、この街のペーパーボーイを迎える態度は真逆だ。
151216002.jpg
無意味な道路工事、凶暴な番犬、庭先に置かれたオブジェ、歩道を我が物顔で走るスケボー野郎、優柔不断な車庫入れの繰り返し、ならず者同士の喧嘩、タイヤ転がし、路上で寝っ転がる人(アレがブレイクダンスだなんで、断じて認めない!)、そしてキチ●イババア。
表面上は偶然を装いながら、しかし明快なまでに悪意を持った行動の数々で、この立派な勤労少年の邪魔をしようと、手ぐすね引いて待ち構えている。
だが少年は「今日はお腹が痛いんで休みます」と逃げるわけにはいかない。
新聞は毎日発行される。そして街には、その新聞の到着を待ちかねている購読者たちがいるからだ(そんな歓迎されてる新聞とは、とても思えないが)。
151216001.jpg
だから少年は月曜も火曜も水曜もペダルを漕ぐ。
スプリントレースじゃないんだから、全力踏みで突っ切るわけにはいかない(そうできたら、どんなラクなことか)。
契約家庭に確実に新聞を届けるため、そして悪質な妨害行為を避けるために、出来る限りスピードを抑えながら自転車を安定走行させなければならない。
BMXものから『クーリエ・クライシス』まで、この世にチャリゲーム数あれど、低速走行チャリの不安定さをゲーム性に落とし込んだものは他にはないであろう。
そんな作品がビデオゲームの勃興期に登場したのは、ちょっとした驚きである。
151216003.jpg
無事配達を終えた少年。しかし新聞配達は次の日も、そのまた次の日も、解雇されないかぎり続く。
日に日にエスカレートする陰険な住民たちの妨害。それを切り抜けるために、少年が武器となりうる唯一のアイテムである新聞を使うのを、なにをためらう必要があろう。
そりゃあ流れ弾ならぬ流れ新聞で、民家の窓をぶち破ることもある(余談だが、この世に硬い窓ガラスをぶち破るだけの威力を持った新聞は、このデイリーサン以外には恐怖新聞くらいのものである)。
しかしそれくらいは大目に見ていただきたい。少年はなにも遊びでチャリを転がしているわけではない。きっと生活がかかっているのだ。
戯れにチャリを無茶乗りするチャラい連中が、みんなの賞賛を浴びる一方で、仕事のため、生活のために自転車を走らせる少年には、人々の悪意が山となって押し寄せる。なんと残酷で不条理な社会の矛盾なのだろう。
151216004.jpg
ビデオゲームの偉大なクラシック『Paperboy』は、そんな重いテーマを孕んだ社会的作品なのだ。決して職務をいい加減にこなし、フリーダムに新聞を投げまくる糞ガキのお話ではないのである。
ありとあらゆるハードに移植されてきた古典的名作の、今のところ最後のプラットフォームとなったのが、このXbox Liveアーケード版(ただし国内未配信)だが、権利元ミッドウェイの倒産に伴い、その配信も終わってしまっている。
しかし労働の尊さを啓蒙し、多くに愛されているこのクラシックが、そう簡単に消え去ることはないだろう。
新聞少年は今もアメリカンサバービアのどこかで、自転車を磨きながら再雇用の時を待っているはずだ。

 

この記事に含まれるtag : XBLA 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2423.html

2015/12/16 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Paperboy】新聞少年と悪意という名の街

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback