ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
イングレス  

【Ingress】イングレスは最恐のホラーゲーム

   ↑  2015/12/11 (金)  カテゴリー: Android
いわゆる超常現象の類を信じていはいないが、ムキになって否定するわけでもない。
エンタメとして昇華されたオカルトはOKだが、「私、色々と見えちゃう体質なの」などと、尋ねもしないのにわざわざアピールしてくるような人間には、「ああ、そうですか、よかったですね」と、抑揚のない声で適当に受け答える。基本、そういうスタンスだ。
しかし夜中に灯りひとつない人里離れた場所に身をおいていると、そうも言ってられなくなる。
孤独と暗闇は人間が決して克服できないウイークポイントだ。この世ならざるもの、尋常でないものへの畏れは、この孤独と暗闇を母として我々にもたらされた。
151211003.jpg
そしてオレは今、その二つが生み出す心細さに耐えながら、真っ暗闇の中で一人スマホの画面を弄っている。
好きこのんでこんなことをしているわけではない。ここにポータルがあるから、そして夜にならないとこんな僻地まで来れる暇が作れなかったからだ。
歴史的なモニュメントがポータルになることを建前とするIngressにおいて、我が国でもっともその対象に選ばれるのは神社仏閣石仏石塔のたぐいだ。
そして田舎ではそれらは往々にしてひと気のない山の中なんかにあったりする。中には訪れる人もろくすっぽおらず荒れ果てたものもある。
「そういうとこをポータルに申請するのはやめようよ!」
オレは数十センチ先も見えない真っ暗闇の中で、誰とも知れずにそんなことを訴えかけている。
151211005.jpg
周りには生き物の気配がまったくないが、かと言って無音というわけではない。
普段は気付かないが、枯れ葉がぽとりと地面に落ちる音などは、暗闇の中ではやたらと大きく響くものだ。
がさり!という落ち葉の音がするたびに、オレはスマホを握りしめながらビクリと身を縮める。
そのうちになにやら得体の知れない音も聞こえ出す。がさがさと草むらをかき分けるような音、ふぉーんふぉーんという甲高くて小さい音。一体なんなのだろう、これらの音は。
でも逃げ出すわけにはいかない。オレはこのポータルで数本の鍵を手に入れて帰らなければならないのだ。
一回ハックしたら次にハック可能になるまで五分。しかもそのハックで鍵が出なかったら、ここに留まらなければならない時間はますます伸びる。
151211006.jpg
不注意にも夜間エージェント活動の必需品である懐中LEDライトを家に置いてきてしまった。
唯一の灯りは、スマートフォンのいささか心もとない画面の光だ。
そのたったひとつの頼りで、オレはツイッターのタイムラインを眺めて次のハックまでの時間をつぶす。
相も変わらずしょうもないことやエロいつぶやきが並ぶタイムラインは、この暗闇と孤独の中から、束の間オレを浮世に揺り戻してくれる。
みんなすっとこどっこいばかりだ、そしてこの世はお気楽極楽だ。ホッとしながら画面をスクロールしてゆくと、やがて飛び込んだのは、おせっかいない人がアップした一枚の恐怖画像であった。
151211002.jpg
もうそれを観た瞬間のオレを自撮りしていたら、きっと「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のヘザーみたいになっていたことだろう。ちょうどニット帽かぶってたし。
「なーんだ、この程度の画像で。あんがいビビりさんですね」などと嗤ってるそこのお前! そっちとはコレを見ているシチュエーションが大違いなんだよ!
漆黒の闇なんだよ! ひと気のあるところまで1キロあるんだよ! 出るって噂のとこなんだよ! 何かが草をかき分けてこっちに近づいてくる気配がするんだよ! なんかさっきから変な音がふぉーんふぉーんふぉーんふぉーん絶え間なく聴こえてくるんだよ!
そんな場所で、たったひとつの心細い灯りがコレに占拠されたら、ダニエル・クレイグだって涙目になるだろうよ!
151211001.jpg
暗闇のあちこちから画像の顔がぼんやりと浮かび上がってくるような錯覚にとらわれ、ヘザーのように取り乱しながら、しかしオレはグリフハックをする指を止めない。鍵を掘らなければならないから。
そしてこんな時に限ってポータルキーってやつはなかなか出やしない。次のハックまで五分、またこの暗闇の中で耐え忍ばなければ。
「そもそも貴様が余計なことをしなければ」
半べそ状態になりながらも、それでも湧き上がるかすかな怒りは、こんなとこをポータルに申請しやがった見知らぬエージェントに向けられるのであった。

 

この記事に含まれるtag : イングレス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2420.html

2015/12/11 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Ingress】イングレスは最恐のホラーゲーム

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback