ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
XBLA  TPS    ストラテジー  ONE互換  

【Monday Night Combat】月曜夜のプライムタイム

   ↑  2015/12/05 (土)  カテゴリー: XBOX 360
151205001.jpg
1979年1月29日、サンディエゴに住んでいたブレンダ・アン・スペンサーという16才の少女が、月曜の朝を迎えた苛立ちから小学校に向けてライフル銃を乱射し10数人を死傷させる事件を起こした。
ブレンダほど過剰な行動に出はしないものの、誰だって月曜の朝は憂鬱だ。
さして楽しいことが起こるわけでもなく週末はあっという間に過ぎ去り、そしてまたうんざりするような労働の日々が始まる。こんな気分の重い一日の始まりは他にはない。
しかし家路に着くときは違う。その足取りは何故かウキウキとしているはずだ。だって家に帰れば月曜プライムタイムのテレビ番組が待っているのだから。
151205004.jpg
月曜の夜の定番といえば、なんてったってマンデーナイトフットボール。
フットボールだけではない。月曜のプライムタイムはWWEロウの放映日。
そう、かつてマンデーナイトウォーズの名で繰り広げられた、プロレス史上最も苛酷な企業間抗争。WWEのマンデーナイト・ロウと、WCWのマンデーナイトロが全く同じ時間帯で、熾烈な視聴率戦争を戦ったのも月曜日の夜だった。
そんな月曜夜のプライムタイムスポーツショウの系譜に、新たに加わった新エンターテイメントスポーツTVショウ。その名は『Monday Night Combat』(マンデーナイト・コンバット)。
パッと見た目はもろに『Team Fortress』。多種多彩でそれぞれに極端な特徴を持つ兵科や、カートゥーン風味のビジュアルなどは、ほとんどTFの丸写しと言っても過言ではないだろう。
しかしマンコンはTFのようであってTFではない。スポーツ系シューターとしてシンプルさを突き詰めたTFと違って、ちょっぴり一筋縄ではいかないシューターだ。
151205002.jpg
分かりやすく言うと、このナイトコはサードパーソンシューターとタワーディフェンスゲームを折衷したゲーム。
ブリッツモードは、マネーボールと呼ばれるコアを、断続的に押し寄せるロボット軍団から守るために、4人の仲間と共におのおののスキルを強化したり、タレットを配置しアップグレードしながら戦い抜くモード。
シューターとしての個々の戦術的な立ち回りと、タワーディフェンスの戦略的な立ち回り。刻一刻と変化するバトルフィールドの中で、仲間の対応を見計らいながら、この二つの相反する立ち回りを粛々とこなしていくのが、このゲームの最大の肝だ。
151205006.jpg
6対6で争われるクロスファイアモードも基本的には同様。こちらは自軍のマネーボール防衛だけではなく、敵軍のマネーボール破壊をも目指すことになる。
こちらではタレットの建設の他にも、BOT操作のロボット軍団の生産が加わることとなる。
ゲームの勝敗はタワーディフェンスゲームのシステムによってつくので、ひたすら相手プレイヤーのキルだけに熱中しているわけにはいかない。
現にキル数では相手を圧倒的に上回っているチームが敗戦を余儀なくされているという例が結構多い。
タレットの効率的なアップグレードで自軍の防衛網を充実させ、BOTを量産して相手側に常にプレッシャーをかけつつ、個々の兵科に合わせた効果的な立ち回りで、自軍の進軍を援護したり、自陣の防衛に専念したり、あるいはゲリラ的に動き回ったり、これらがバランスよく構成された行動が肝心となってくる。
そんなシューターのようであってシューターとはひと味違う味わいが、このマンデーナイトコ独特の魅力なのだ。
151205005.jpg
さらに『スマッシュTV』に始まるアメリカン架空エクストリームTVショウの系譜をしっかりと守るのも、このナイトコの魅力の一つ。
その最たる例が番組マスコットのブルズ君(Bullseye)。
ブリッツ、クロスファイア、モードを問わずに闖入してくる、このちょっぴり下品な番組マスコット。攻撃するとちゃりちゃりとコインを落としてくれるので、ブルズ君が登場すると、みんなマッチのことなんかそっちのけでこいつに群がることになる。
もっとも『スマッシュTV』のコインや金塊は単なるスコアだが、ナイトコの現金はスキルやタレットのパワーアップ、或いはBOTの生産に必要不可欠なものなので、こいつの落とす現金に群がるのは、必ずしも物欲のみに囚われた行為とは言えないだろう。
151205003.jpg
2010年に放映開始(配信スタート)した、この月曜夜の新定番番組が、Xbox One互換タイトルとして放送網を拡大。
そしてこのマンコンは名前とは裏腹に、月曜の夜のみならず丸1週間24時間体制で絶賛放映中。
ブレンダ・アン・スペンサーが月曜に銃口を向けた相手は、何の罪もない小学生たちだったが、俺たちがそれを向ける相手は、ロボットにブルズ君に全世界から集まったプレイヤーたち。何で健全なレクリエーション。何を憚ることがあるだろうか。
ニューウェーブバンドのブームタウン・ラッツは、ブレンダ・アン・スペンサーの事件をモチーフに"I Don't Like Mondays(哀愁のマンデイ)"というメロディアスな曲を描き上げ、それは全英ナンバーワンのヒットとなった。
♪ "なんでこんなことをしたの?" 月曜日が嫌いだから 月曜が嫌だから撃ったのよ ただそれだけ
オレたちもブレンダと同じように月曜に銃を取る。しかしブレンダのように月曜を憎んでいるわけじゃない。なんたってマンデーナイトはスペシャルな夜なのだから。

<Xbox One 互換タイトル>

 

この記事に含まれるtag : XBLA TPS  ストラテジー ONE互換 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2417.html

2015/12/05 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Monday Night Combat】月曜夜のプライムタイム

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback