ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

【Boggle】アルファベットをシェイク!

   ↑  2015/11/28 (土)  カテゴリー: XBOX ONE
151128001.jpg
♪ 皿いっぱいのスープみたいにシェイクするんだ そして体をくるくると ヒップに手を当てて背骨を滑らすように 鞭のようにしなやかに舞うんだ さあシェイク! <サム・クック - Shake>

シェイク。それは食べ物を美味しくする魔法のおまじないだ。
マクドナルドにシャカチキというメニューがある。なんてことはない揚げた鶏肉だが、フレーバー粉末と一緒に袋に入れてしゃかしゃかシェイクすると、とたんに美味しそうに見えてくるから不思議なものだ。。
自ら手を振って加える一手間が、この食べ物の肝であるような気がする。それが証拠に、あのしゃかしゃかという作業、妙に楽しく心がちょっぴり昂ぶってくる。
シャカチキ以外にも世の中にしゃかしゃか料理のメニューは数あるが、肝心のシェイクを他人の手に委ねてしまうと、あれはもうごく普通の料理に落ち着いてしまう。
他の工程はすべてお任せしよう。しかし最後のしゃかしゃかだけはこちらにやらせて欲しい。自分の手でひと味加えたという充足感は、安上がりで最高な調味料なのだから。
151128004.jpg
ワードパズルだって同じだ。他人にお任せして出題されたパズルもいい。
しかし自らの手でシェイクして作り上げたパズルは、やはりそれに挑むモチベーションが違ってくるだろう。
ボグルはハズブロ社が販売するアナログワードパズルのクラシック。
アルファベットのダイスが入った透明のプラスチック容器をおもむろにシェイクすれば、4×4マスのワードパズルがランダムに生成される。
解きやすいものから単語の並びがろくすっぽ無いものまで、どんな問題ができるかは運次第。
だからこのプラスチック容器をごろごろシェイクしているときは、なんとなくおみくじの筒や福引きのドラムを回しているような心持ちになってくる。
151128002.jpg
Xbox 360などで展開されたEAのハズブロボードゲームコレクション、『Family Game Night』のラインナップにも入っていたこのボグルが、新世代機ではUBIより単体でお目見え。
モバイルアプリ界隈で各種ワードパズルが手頃な価格で氾濫する中、10ドルという価格設定はずいぶん強気にも思える。
じゃあ『Monopoly Plus』や『RISK』のように、ビデオゲーム版ならではのアレンジメントや演出が施されてるかといったら、それもなし。
シンプル極まりないオーソドックスなボグル。左右スティックをぐりぐりしてダイスをシェイク。あとは並んだアルファベットダイスから単語を見つけ出すだけ。
151128005.jpg
オンラインマッチにボーナスタイルやマインなどのスペシャルルールは、せめてもの付加価値。
そんなシンプルな素ボグルぶりは一向に構わないのだけど、いただけないのはオリジナルのアナログ版ボグルの雰囲気までをもオミットしてしまったことだ。
肝心のシェイク作業も、画面内に無作為に散らばるダイスを、麻雀牌のようにじゃらじゃらとかき混ぜるだけ。
例の容器をきちんと再現させて、ホンモノさながらにダイスをシェイクさせていた『Family Game Night』版ボグルのような、オリジナルのアナログ版に対する愛情と敬意が、このUBI版ボグルからはちっとも感じられないのだ。
151128003.jpg
ボグルに限らずUBIが手掛けるハズブロタイトルのビデオゲーム化作品は、EAの『Family Game Night』のような、ファミリーボードゲームならではの玩具感の再現が決定的に欠けている。
容器を擬似シェイクしているだけで楽しかった『Family Game Night』ボグルに対して、こUBI版ボグルのシェイク作業の、なんと味気ないことか。
今後のUBIのハズブロタイトルも、またこのボグルのような"ライセンスがあるんでとりあえずビデオゲーム化してみました"的な作品が続くのかもしれない。
そうなったら、あのおもちゃ箱をひっくり返したような素晴らしき『Family Game Night』を、ただ懐かしむだけである。

<国内ストア未発売>

 


(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2413.html

2015/11/28 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Boggle】アルファベットをシェイク!

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback