ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ガンシューティング  Kinect  

【Blue Estate】バーン! お前は死んだ!

   ↑  2015/11/20 (金)  カテゴリー: XBOX ONE
151120001.jpg
Xbox 360の初期のコマーシャルに、人々が指をピストルに見立てて、駅の中で銃撃戦を繰り広げるものがあった。
諸事情によりお蔵入りになってしまったのが残念なCMだったが、しかし指ピストルというのは、サバゲーやFPSに至るあらゆる戦争ごっこの根源であることは間違いない。

親指を立てて人差し指を真っ直ぐに伸ばして、片手を拳銃に見立て口で「ばきゅーんばきゅーん」。
いい年こいた大人が実行するには憚られるもののある光景だが、Kinectの前ではそれを臆する必要はない。
かつてはブラウン管テレビと二人三脚の関係だったガンシューティングも、その相方の表舞台からの退場以来、生き残りを模索して様々な試行錯誤を重ねてきた。
中でもWiiリモコンwithザッパーは、もっとも親和性の高さを見せた新たなパートナーであったが、あまりにも僅かな蜜月期間を経て、その新たな伴侶も第一線から一歩引いてしまう。
151120004.jpg
ともすればFPSやTPSの勢力圏に収束されて消滅しそうなジャンル、ガンシューティング。
フランスのノワールコミックを原作としたこの『Blue Estate』は、昔ながらのガンシューティングゲームの作法を今に受け継ぐ貴重な作品だ。
マウスやジャイロセンサーなどデバイスを変えて、様々なプラットフォームで発売されている作品だが、やはりこれの本命はKinectに対応したXbox One版であろう。
右手をピストルの形に構えて、テレビに向かってばきゅんばきゅんばきゅーん。
銀玉鉄砲すら買えない貧乏な子供のようなリアクションも、Kinectセンサーを通せばたちまち迫真のガンファイトへと様変わりする。
151120002.jpg
アーケードガンシューティングの流儀に乗っ取り、わらわらと現れる敵たちめがけて、右手の指鉄砲を華麗に早撃ち。
Kinectセンサーの反応も上々で、心配された照準の精度も問題はない。
ただしトリガーを引く動作には対応していない。弾は照準が合えば自動で発射される仕組みだ。
トリガーに代わる発射間隔を補うのは、指ピストルではお馴染みの右手の擬似リコイル動作。腱鞘炎の危険性を考慮しながら、是非とも忘れずにチャレンジしておきたいところだ。
151120006.jpg
視界を塞ぐ前髪をかき上げたり、敵を払いのけたり、手榴弾を投げ返したり、時々挿入される左手でのモーション操作は、ともすれば単調になりがちなガンシューティングの程よいアクセント。
もっと臨場感を出したいと思えば、その手にゴム鉄砲でもモデルガンでも使い道のなくなったバーチャガンでも、お好みのアクセサリーを握ればいい。
151120003.jpg
しかしやはりいちばん味わい深いのは、なんといったって指ピストル。
突き出した人差し指の先端から飛び出した弾丸が、画面の中のファンキーな敵たちを、バッタバッタとなぎ倒す。
「バーン! お前は死んだ!」。つい脳裏に浮かぶのは、ブラッドベリのそんなタイトルの傑作短編小説だ。
オレの右指は世界最強の武器。このダイレクトな、そして稚気たっぷりな銃撃戦ごっこ感覚は、FPSはなかなか及べないガンシューティングの特権。
ガンシューよ、Kinectに集え。余計なガンコンデバイスを買わせる手間は一切ないぜ。

<国内ストア未発売>

 

この記事に含まれるtag : ガンシューティング Kinect 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2409.html

2015/11/20 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


黒いカーニバル

戦争ごっこもジーンときました。ミュリエル・スパークのバン、バン、はい死んだ!という短編集もあり書店で復唱させられて恥ずかしかった。ふざけてるんでなくて、ホンマにそういう題名なんです。

奈良の亀母 |  2015/11/21 (土) 02:43 No.1153


スパーク、ブロディ先生の青春しかよんだことないんですよ。
なかなかそそるタイトルの短編集ですけど、おそらく店頭にはないだろうから、やはりタイトル読み上げの恥辱プレイにチャレンジを要求されそうです。

与一 |  2015/11/21 (土) 17:43 No.1155

コメント:を投稿する 記事: 【Blue Estate】バーン! お前は死んだ!

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback