ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ギャルゲー  

【ヴァージン・ドリーム】アイドル志願者を待つ闇

   ↑  2015/10/31 (土)  カテゴリー: PCエンジン
151031001.jpg
若い女の子をダシにした芸能プロダクション商売というのは、元々が非常に生臭さの強い稼業であるからして、それをゲーム化したものも自然とあこぎな内容になりがちだ。
アイドル予備軍たちを人身売買するモバイルゲームは記憶に新しいが、遡ってみても『誕生』に『デジタルフィギュア イイナ』、『あいどるプロモーション すずきゆみえ』と、アイドル育成ゲームに登場する女の子たちには、常に腹黒い大人たちから食いものにされる、不憫なイメージばかりがついて回る。
その中でも際だって不憫度が高い存在となると、PCエンジン末期に発売された『ヴァージン・ドリーム』のヒロインである、この中井絵奈だろう。
151031002.jpg
この中井絵奈のキャラクターボイスを務めるのは三石琴乃。
なにせ当時の三石さんと言えば、セーラームーンでぶいぶい言わせていた頃。キャスティングだけをとってみれば、中井絵奈は非常に恵まれている境遇かもしれない。
しかしこのゲームが発売されたのは1996年。PCエンジンどころか、後継のPC-FXですらその存亡の危機を迎えていた時期。
キャラクターデザインに弓月光を迎え、三石琴乃の他に、林原めぐみや渡辺久美子といった豪華声優陣を揃えたこのPCエンジン最後のギャルゲー大作も、発売元徳間書店インターメディア系の媒体以外には、ほとんど登場することもないまま自然と埋没してしまったのだ。
151031007.jpg
中井絵奈が不憫なのは、ゲーム自体の境遇だけに留まらない。
彼女は"全国美少女コンテスト"の関東大会に優勝して、他の予選を勝ち抜いてきた少女たちと共に一つ屋根の下で暮らし、レッスンを積んで全国大会優勝、そして華々しいアイドルデビューを目指す立場。
レッスンコーチとして彼女のスケジュールを組み、その才能を最大限に引き出すのが、プレイヤーの役目だ。
だがゲーム開始時に与えられる彼女の育成予算は、たったの2500円。一回飯を食えば、すぐ底をついてしまうような額だ。
151031003.jpg
仕方がないのでアルバイトをさせて彼女に自らレッスン費用を稼がせることに。
ゲームの開始時点で選べるアルバイトは芸能人の付き人にウェイトレス。だけどこんなもんで稼げるお金など、たかが知れている。
もっと割りの良いバイトはないかと他を探してみると、そこには警備員や工事現場労働などの職種が。
さあ、アイドル育成をやってるんだか、悪質な人材派遣業を営んでいるんだか、よく判らなくなってまいりました!
151031006.jpg
昼間はつるはしを振るってハードな肉体労働に勤しみ、夜はレッスンの名の下に、怪しげなカメラテストに赴く中井絵奈。
彼女の唯一の楽しみと言えば、休日の外出くらいのものだ。
街マップに立ち並ぶのは、ブティックにエステにコンビニなど。
ここで買い物三昧をして理不尽なレッスン生活の憂さを晴らしたいところだが、汗水垂らした代償として手に入れたバイト代は、そのほとんどが毎日のレッスン代に消えている。
仕方がなしに当てもなくマップを彷徨うと、その端っこにあるのは競馬場。ここで馬券を当てて小遣い稼いでやる!
151031004.jpg
平日は現場労働、休日は朝から晩まで競馬場。
オレはアイドル予備軍の生活に、そんなに詳しくはないのだが、こんな山谷のおっさんみたいな毎日を過ごしているアイドル候補生は、少なくともこの中井絵奈だけだと思いたい。
将来もし「踊る!さんま御殿!!」とかに出演できたら、トークのネタには事欠かないだろう。出られたらの話が。
そして馬券で当てた小遣い片手にブティックに走ってみれば、そこに並んでいるのは、ブルマにハイレグにスク水にレオタードと、邪念の入り交じったコーチの目を楽しませるためだけに用意された服ばかり。
151031008.jpg
下着に着替えろ、シャワーを浴びろ。そんなコーチのセクハラ同然な指示コマンドに、中井絵奈は抗う術もない。
しかも入浴シーンのグラフィックなどは、コーチと中井嬢の相性度が上がると、どんどんきわどいものに進化。
この入浴シーンに留まらず、そこかしこで全裸一歩手前同然のマイルドなエロが炸裂しまくっているが、これはハード最末期のヤケクソぶりと、キャラクターデザイン弓月光の相乗効果じゃないだろうか。
151031009.jpg
ゲームが進むと、胡散臭いグラビア撮影やキャバクラなど、さらにあこぎなバイト派遣先が選択肢に加わる。
特にキャバクラなどは、かなり金銭的に割りのいい仕事なので、ついつい重宝しがちだが、そんな水商売の毎日を送ったオレの中井絵奈が、どのようなエンディングを迎えたのかについては、ここであえて述べるまでもないだろう。
「アイドルになりたい」。そんな夢物語に憧れた無垢な少女がまた一人、薄汚れた大人たちに身も心も搾取されて、大都会の片隅にひっそりと沈んでいったのだった。

 

この記事に含まれるtag : ギャルゲー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2399.html

2015/10/31 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【ヴァージン・ドリーム】アイドル志願者を待つ闇

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback