ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
タレントゲー  

【タイピング・ミニスカポリス】タイピングソフトの格

   ↑  2015/10/28 (水)  カテゴリー: PCゲーム
151028008.jpg
かつてロッテに園川一美というすちゃらかサウスポーが在籍していた。
先発ローテーションの4番目あたりの席を埋めるのが常で(それはそれでスゴいことだが)、エースの言葉とはおよそ縁遠かったこの園川が、どんな風の吹き回しかピッチャーにとって最高の栄誉である開幕投手に抜擢されたことがある。
このとき対戦相手である福岡ダイエーホークスの王監督は、「開幕投手には格というものがあるだろう」と憤慨したが、それに対して当の園川はというと、「オレもそう思う」と、自らの立場を忘れて同調していたりしたのだった。
151028003.jpg
そう、どんな物事にもそれに応じた格というものが厳然と存在する。
そしてそれは実在タレントをフィーチャーしたタイピングソフトという、針の目を突くようなジャンルにだってもちろんある。
ただしこの分野における格は、必ずしも対世間的なグレードを意味しない。
むしろ芸能人としてのステイタスの高さは、かえって実写芸能人ものタイピングソフトにおいては障害になってしまうだろう。
151028006.jpg
タイピング練習ソフトなどという、なんの革新性も野心も感じられない無難だからとりあえず作っておけ的な商材には、やはりそれ相応のポジションにいる芸能人がふさわしいのだ。
松田純、パイレーツ、三遊亭楽太郎などなど、過去にそれらの顔となった芸能人の顔ぶれを見れば、タイピングソフトに相応な格というのがおのずと見えてくるであろう。早い話がサラ金や包茎手術クリニックの広告塔になっても、あまり傷を被らないようなポジションの人たちだ。
151028007.jpg
ミニスカポリスはそんなタイピングソフトに、これ以上はないくらいアジャストする格を持った芸能人である。
いくらおざなりなタイピング練習ソフトとはいえ、タレントが単体で間を持たせるには、やはり限界がある。
その点、彼女たちなら、ポリスが入れ替わり立ちかわりで間をつなぐことだって可能だ。
華麗なるブラインドタッチを披露して見事高得点を記録すれば、そのご褒美はポリスたちの水着姿。
もっとも小窓で展開されるギトギト画質のクイックタイムムービーなので、ビキニの恩恵にはおよそ乏しいのが難点だが。
151028002.jpg
縁起が悪い数字だからと勝手に代数を飛ばしたり、先代や先々代をいなかったことにしたりなどのフリーダムな行いにより、落語家の代数というのはなかなかにややこしいことになっているのだが、ミニスカポリスのそれも負けてはいない。
8代目までは普通に代を重ねてきたのだが、そっから先が番組の内容改編期と重なって、公式の記録でも、代数なしの新ポリスとか、帰ってきた8代目とか、企画広報課なんてイレギュラーメンバーが加わってなにかと面倒くさくなっている。
本作に登場するのは俗にいう新ポリスの面々。
8代目のメンバーの一部にテコ入れで新顔を数人加えて、ミニスカポリスの歴史上最大メンバー数に膨れ上がった時期だが、そのおかげでミニスカポリスでは伝統的に希薄な個々のパーソナリティがさらに弱まって、今ではもう誰が誰やら状態だ。

 

この記事に含まれるtag : タレントゲー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2397.html

2015/10/28 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【タイピング・ミニスカポリス】タイピングソフトの格

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback