ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
タレントゲー  

【出動! ミニスカポリス】パンツが見えても気にするな

   ↑  2015/10/27 (火)  カテゴリー: セガサターン
151027007.jpg
パンチラ。大の男が口に出すには、なかなかにハードルの高い言葉である。
女性相手はもちろんのこと、たとえ同性ばかりの会話の中であっても、うっかりその言葉を口にしたら、「お前は童貞か!?」「中学生かよ!」などと、たちまちのうちに蔑まれてしまうだろう。
スケベにもカーストがあるが、パンチラ好きはマニアックでキンキーな嗜好よりも、さらに最下層に位置しそうである。
90年代後半にカルト的人気を誇った深夜のお色気番組「出動! ミニスカポリス」。
そのゲーム化作品がサターンで登場したのは、やはり同ハードでリリースされていた『プラドルDISC』シリーズの流れを汲んでのこと。
151027002.jpg
グラビアアイドルやレースクイーンを擁したマルチメディア写真集の体裁で、スケベ若葉マーク層にリーチした『プラドル』シリーズから、さらに一歩も二歩もアグレッシブに斬りこんできたサターン版『出動! ミニスカポリス』。
その象徴とも言えるのが、大の男がつい口ずさむのを躊躇してしまう禁忌のスケベワード、パンチラなのであった。
サターンソフトの帯には、その上部にジャンル名やCD-ROMの枚数、仕様周辺機器などが、まるで食品の成分表のように表記されていた。
151027008.jpg
アドベンチャーや麻雀といった一般的なものから、ロープレやバーチャルシネマなど苦肉の策でひねり出したジャンル名まで、サターンの歴史の中で様々な文字がこの仕様表記部分を飾ってきたが、"パンチラ"などというジャンルを堂々と名乗ったのは、後にも先にもこの『出動! ミニスカポリス』だけであろう。
もしオレがゲーム屋の店員であったら、このゲームをおずおずとレジに差し出してくる気の弱そうな中学生に、「えーと、周辺機器の必要はありませんね。あとパンチラの要素が入ってますが大丈夫ですか? ええ、パンチラ。パ・ン・チ・ラ」などと、薬の対面販売のように仕様表記部分を、必要以上に大きな声で確認する嫌がらせしてやるところである。
151027003.jpg
本作がそこまでパンチラ方面に針を振りきった元凶は、元の番組の人気コーナー"ハイドロパンチラ"。
基本的には一般オーナーたちのハイドロ仕様車自慢なのだが、それだけでは面白くないとばかりに、助手席にミニスカ着用のパンチラ要員を乗せ、ハイドロカーがガックンガックン揺れるたびにギャルのパンチラが披露されるという、シラフでは観られない素晴らしいコーナーであった。
そのハイドロパンチラがゲーム版にも登場! L.R.ボタンを交互に連打してクルマを揺らし、できるかぎりギャルのパンチラを拝め!
とは言っても実際にパンチラを披露するのは、ありがたくもなんともない二次元絵。
七森美江たちをそこに乗せろとは言わないが、せめて番組同様に実写のパンチラ要員を用意してもバチは当たらないのではないだろうか。
151027004.jpg
それ以外に並ぶのも、脳みそのシワがアイロンがけされてしまいそうなパンチラミニゲームの数々。
見下ろし型クルマゲームのスラロームパンチラは、得点の単位がパンチラ。見事完走したあかつきには、これまたありがたくもなんともない二次元絵のパンチラが得点に応じて拝めるであろう。
ゴール! おめでとう、スコアは4パンチラだ。ぴらっ、ぴらっ、ぴらっ、ぴらっ。
パンチラシューターはシューティングゲームサイド誌には絶対取り上げられないであろう縦スクロールSTG。ボスは番組のプロデューサーであるテリー伊藤。
パンチラブロックはパワーアップアイテムがパンツの形をしたブロック崩し。パンチラ衰弱はパンツの色を当てる神経衰弱。
末席に至ってようやく実写ミニスカポリスをフィーチャーしたクイズゲームにお目にかかれるが、それとて「私がお風呂で一番最初に洗うところは?」なんて、カルトを通り越したプライヴェート問題のオンパレードだ。
151027006.jpg
後に大量生産され、政界からAV業界にまでまんべんなく人材を輩出することになる歴代ミニスカポリスだが、本作にフィーチャーされているのは、その二代目の面々。
中でも七森美江は、おまけシングルCDのボーカル担当に、初回限定版特典のちっとも似てないミニフィギュアにもフィーチャーされるなど、事実上のエース格。
「ミニスカポリスは好きですか?」と問われれば、「もうそれだけでご飯を五杯食べられるくらい好きですよ!」と元気に答えてしまうが、そんなオレでもこのソフトを前にすると、「やはりミニスカポリスは、弛緩しきった深夜のテレビ番組で出会ってなんぼの人たちなんだな」という感想しか出てこなかったりする。

 


この記事に含まれるtag : タレントゲー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2396.html

2015/10/27 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【出動! ミニスカポリス】パンツが見えても気にするな

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback