ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
イングレス  

【Ingress】Intel Mapの悦楽

   ↑  2015/10/17 (土)  カテゴリー: Android
ブルキナファソ。アフリカ大陸の中西部にある新興独立国だ。かの大陸に縁のない人にとっては名前すら聞いたことがないかもしれない。
しかしオレはその地理関係をしっかり把握している。マリの南、ガーナとコートジボワールの北に位置する内陸の国だ。
『Ingress』にはスマホにダウンロードする本体アプリの他に、Ingress Intel Mapという補助的な役割を果たすツールが存在する。
簡単に言えばGoogleマップをベースにした地図だ。
全世界を網羅したこの地図の中には、この地球上に存在するすべてのポータルが記載され、そsれがどちらの陣営に属しているか、そこからどんなフィールドが張られているのかが、リアルタイムで変動し表示される。
151017005.jpg
このIntel MapをWebから開こうとすると、常にアフリカを中心とした世界地図縮尺の画面から始まる。
そして扱うデータ量があまりにも膨大であるためか、このIntel Mapは凄まじく重たい。
だから大陸規模の縮尺から自分が住んでいる地域のマップに飛ぶまでになかなか時間がかかり、その間に否応なくアフリカ中部の地理状況を目に焼き付けることになるのだ。
もし「アフリカ大陸の地図を書いてください」なんてクイズが降りかかってきても、もう慌てる必要はない。『Ingress』をやり込んだ思わぬ副産物である。
151017001.jpg
オレはとにかく地図が大好きだ。身近な場所、まだ行ったことのない場所、実在の世界、そしてフィクションの世界。よく作りこまれた地図は、なんであれ見ていて飽きない。
『The Elder Scrolls』シリーズに『Fallout』、『GTA』に『ウルティマオンライン』なんかもそうだが、アクティブにプレイをしていなくとも、そのワールドマップを眺めているだけで、あれやこれや夢想して楽しめるようなゲームが昔から大好きだった。
それらのゲームは、下手したらコントローラを握っている時よりも、マップを見ながら「次はこここでこんなことをやってみよう」とか、「ここには何があるんだろう?」などと、想像を働かせている時間の方が楽しかったかもしれない。
151017003.jpg
そんな地図フェチなオレがGoogleマップを元に作られた『Ingress』にドハマりするのは、もう必然のことであったのだろう。
現実の地理がそのままゲームの舞台となり、地図を片時も離すことなくそれらを巡る。そして巡ったポータルの先には、思わぬ発見や、歴史や文化との邂逅があったりする。
スマートフォン(今のオレにとっては、もはやこれはスマホではなく、電話をかけたりすることもできるIngressスキャナーだが)を手にしている間だけではない。
家などにいてパソコンを立ち上げれば、地図を巡る至福の時間はまだまだ続く。
真っ先に開くのはIngress Intel Map。今度は歩かずして、地図を前に味方勢力の進退に一喜一憂したり、次の行動計画を練ったり、未知のポータルに思いを巡らしたりするターンの始まりだ。
151017002.jpg
味方ポータルの青い点や敵ポータルを示す緑の点が目まぐるしく変動し、そこから青や緑のフィールドやリンクが現れては消えてゆく。
黒地の地図に二色が織りなす勢力図の押し合いへし合いは、まるで生命があるように分刻み秒刻みで蠢き続ける。
そして重たさにめげずに地図をスクロールさせてみれば、富士山、北方領土、北朝鮮、シベリアの僻地まで、その青と緑の動脈は地球上のありとあらゆる場所に繋がっている。
スキャナーを手に歩きまわっては時間を忘れ、そして座り込んで地図を眺めていては、また時間を忘れる。
151017004.jpg
地図はいい。地図は大好きだ。そしてその地図が自分の行動如何によって、大きな影響と変化を及ぼせるものとあってはなおさらだ。
この大きな青い三角はオレが作った。駅前の勢力分布図はたった今オレが書き換えた。
オレの今日の足跡は、しっかりとマップに記されたのだ。そしてそれは数分と経たないうちに書き換えられ、Intel Mapの狭間に儚く消えてゆくのだろう。
しかしそれも地理の宿命。この地球上に不変な場所など存在しない。そして『Ingress』においては、その変動のスピードがちょっとばかり早すぎるだけなのだから。

 

この記事に含まれるtag : イングレス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2391.html

2015/10/17 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Ingress】Intel Mapの悦楽

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback