ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

【Roundabout】くるくるリムジン

   ↑  2015/09/18 (金)  カテゴリー: XBOX ONE
150918006.jpg
♪ ベイビー お前にはきりきり舞いさせられるよ レコードのようにぐるぐるとね <Dead or Alive - You Spin Me Round (Like a Record)>

ちょっと前にリムジンが踏切を渡ろうとして、クルマの下腹が線路の凸状の部分に乗り上げ前後輪が浮いてしまい、そのまま立ち往生して列車と衝突したなんてトピックを、海外ニュースか何かで目にしたことがある。
ストレッチリムジンって、確かにムリのあるクルマだ。中型までのクルマならば、どんな車種の運転でも厭わないが、リムジンだけはちょっと取り回す自信がない。
そんなクルマを都市の公共交通機関に設定しようってのが、そもそも無茶な話だが、とにかくこのラウンドアバウト市はその暴挙に走った。きっと樋渡なんとかみたいな奴が市長だったのだろう。
しかもこのリムジン、ちょっと普通じゃない。世界初の回転式リムジンなんてシロモノなのだから。
150918002.jpg
ぐるんぐるんぐるんぐるんぐるん。車体の中心を支点に、その細長いボディを常にコマのように回転させているリムジン。
見慣れた街の中を大きなリムジンが、そんなワケのわからない挙動で動いている図を想像してみて欲しい。
普通のリムジンだけでもカンベンなのに、こんな周囲を巻き込むために作られたようなクルマの運転なんて、とてもじゃないけど御免被りたいところだが、しかしムリにも慣れてもらわなければ困る。
あなたはジョルジオ・マノス。赤毛がイカす、この世界初の回転式リムジンの栄えある女性ドライバー。
プロフェッショナルな運転手として、このぐるんぐるん回り続ける異型のクルマを、傷一つつけず華麗に運行するのが仕事なのだから。
150918001.jpg
ずがががずっしゃーん。もちろんそんな具合にうまく運転できるわけがない。
そもそも二車線の道幅はリムジンの全長ギリギリ。おまけにそこら中に配置されている、電柱にガードレールに路駐のクルマ。
そんなおジャマアイテムの僅かな隙間を、回転するリムジンのタイミングを上手く測ってすり抜ける繰り返し。
おい、ちょっと待てよ! オレはクルマの、タクシーのゲームを買ったはずなのに、これってやらされてることは、早い話がゲームボーイアドバンスの『くるくるくるりん』じゃねえか!
150918003.jpg
『くるくるくるりん』を見て、「よし、これをクルマのリムジンに置き換えてやってみよう!」という発想にどうして至るのか、ちょっと開発者を問い詰めてみたくもなるが、とにかくラウンドアバウト市は開発者のアバウトな思いつきによって、阿鼻叫喚の騒ぎに巻き込まれるのであった。
さらにゲームを進めると習得するのがジャンプ能力。
ぐるぐる回りながらジャンプを重ねてビルの屋上から屋上を飛び渡るリムジンに、もはや本来のクルマとしての姿をとどめているのは、その4つの車輪がついた形状だけでしかない。
150918004.jpg
こんなカネを貰っても乗りたくないような自称リムジンに、わざわざ乗り込んでくるような客たちは、どいつもこいつもお花畑な連中ばかり。
お喋りなこいつらと一言もしゃべらないジョルジオの実写映像で構成される幕間ストーリームービーは、やがてライバルの出現からお尋ね者への転落、そして警察とのチェイスと、観る者を置いてきぼりにして進行する。
そしてクライマックスに待っているのは、リムジンを真っ直ぐ普通に運転するクエスト。不幸にも回転リムジンの運転に慣れてしまったプレイヤーにとっては、まさかの難行となるだろう。
そのあかつきにあるのはロマンティック(?)なエンディング。ぐるんぐるん回るリムジンが、その弧を描く轍で残す物語は、まさかのささやかなラブストーリーであったのだ。

<国内ストア未発売>

 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2378.html

2015/09/18 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Roundabout】くるくるリムジン

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback