ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ボーダーランズ  

【Tales From The Borderlands】Episode 4: Escape Plan Bravo

   ↑  2015/08/31 (月)  カテゴリー: XBOX ONE
150831002.jpg
めぼしいゲームが映画化されるのは今どき珍しいことではないし、「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」やロック様の「DOOM」の頃ならいざ知らず、最近ではキャラクターコンテンツを扱うことに手慣れたハリウッドの手によって、実にそつなく映画化されるようになった。
だから『ボーダーランズ』の映画企画が進行という報にも、特に驚くようなことはなかったのだが、しかしそうなるとにわかにクローズアップされてくるのが、ボダランワールドのドラマ化という部分で先鞭をつけている『Tales from the Borderlands』の存在だ。
150831003.jpg
その『Tales from the Borderlands』、先日早々とエピソード4が配信された。
エピソード1~3までは実に悠長な間隔で配信されていただけに、ここに来てのペースアップはいよいよクライマックスへの畳み掛けを予兆させる。
中休みのロマンス回ということで、ちょっとギヤを落としたエピソード3から一転、エピソード4はフィナーレに向けて再びギヤアップ。
舞台は惑星パンドラを離れて、天空からパンドラを監視するヘリオスへ。
もっともそこに辿り着くまでが、ちょっぴり長い。考えてみれば映画「アルマゲドン」も宇宙に行くまでが長かった。
エピソードの中盤辺りでようやくお目見えする毎回お楽しみのオープニングタイトルは、その「アルマゲドン」のパロディ。そして「アルマゲドン」のお約束通り、シリーズファンにとってはかなり衝撃的な展開が訪れる。
150831005.jpg
初代『Borderlands』の一連のDLCシナリオからは、モクシーとアテナ、その後のシリーズに欠かせない存在となる二人の重要人物を産んだ。
ならば『Borderlands 2』DLCシナリオ群きっての出世頭は? 『Sir Hammerlockと行くハンティング紀行』で、その強烈なキャラクターを嫌というほどこちらに植えつけた究極の出オチ野郎、プロフェッサー・ナカヤマに他ならない。
『Borderlands: The Pre-Sequel』でも大活躍だったナカヤマ、『Tales from the Borderlands』の時間軸では、とっくに死亡者リストに加わってはいるが、その志は健在だ。
150831001.jpg
ハンサム・ジャックのクローンに始まる、あの一連のクソの役にも立たないと思われた研究。それが実はこの『Tales from the Borderlands』では、大きな鍵を握ることとなる。我が輩の遺志はジャック様の遺志だ!
それぞれが立場とおのれの役割を鮮明にさせたところで、トゥー・ビー・コンティニュードは、いよいよフィナーレのエピソード5。
今から待ちきれないような、終わりが来て欲しくないような、とにかく複雑な気分だぜ。



この記事に含まれるtag : ボーダーランズ 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2369.html

2015/08/31 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Tales From The Borderlands】Episode 4: Escape Plan Bravo

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback