ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ボーダーランズ  

【Borderlands 2】Sir Hammerlockと行くハンティング紀行

   ↑  2015/08/30 (日)  カテゴリー: XBOX ONE
150830001.jpg
惑星パンドラきっての紳士、ハマーロック卿と行く、未開の地への浪漫溢れる冒険旅行!
そんな建前と共に登場した『Borderlands 2』のDLC第3弾、『Sir Hammerlock と行くハンティング紀行』だが、もちろんそれを額面通りに受け取るVaultハンターなんか居やしない。
ハマーロックが世界の奇習見世物ショーケース「Believe It or Not!」のロバート・リプリーを彷彿とさせる、胡散臭さ極まりない男であることは言うまでもない。
狩りと冒険のお誘いとハマーロック本人は嘯いているが、未開の地で行われる金持ちの狩りと冒険が、虐殺と同義であることだって、こっちは百も承知だ。
そのハマーロックの口車に乗せられて、得体の知れない土地にのこのこやってきたVaultハンターを出迎えてくれたのは、アンパンきめたヤンキー状態だった本編のそれから、さらにディーボして未開人化しちゃったバンディットのなれの果てと、なんか見覚えのあるザトウムシみたいな脚長のきんもい生物。オレ、こいつ苦手なんだよう!
150830002.jpg
ネイチャードキュメンタリーは、今も昔も人気のある映像番組だが、かつてその高尚系ドキュメンタリーとは、およそ対照的なキワモノの一群が隆盛を極めていた。
それはグァルティエロ・ヤコペッティという、これまたロバート・リプリーの系譜を引く胡散臭い男に端を発した、ゲテモノドキュメンタリー映画だ。
ヤコペッティの放った「世界残酷物語」や「さらばアフリカ」、そしてそのヤコペッティの影響下にある「グレートハンティング」や「残酷大陸クワヘリ」、「カランバ」など、モンドドキュメンタリーと称された一連の映画は、未開の地の一風変わった自然や風習などを、やらせ満載で仰々しく描き、それに一見もっともらしいが、実は何も言ってないに等しいナレーションを被せるスタイルを常套としていたジャンルだ。
150830003.jpg
この『Sir Hammerlock と行くハンティング紀行』に登場する、フォン・ヘンリックなんちゃらかんちゃらうんちゃらという、やたらと長ったらしい名前の、自称"ドキュメンタリー映画監督"から請け負う一連のクエストは、ヤコペッティ系モンド映画の、もっとも分かり易いパロディ。
まあこれに限らず、『Sir Hammerlock と行くハンティング紀行』自体が、元々モンドドキュメンタリーみたいなもの。
歪んだ好奇心と、ねじ曲がった功名心を糧に、未開の文化や生物を蹂躙するハマーロックやヘンリックなんちゃらは、ヤコペッティやクリマーティ&モーラ(「グレートハンティング」シリーズの張本人)を、さらにタチ悪くしたような輩たちだ。
彼らをリプリーに例えてしまったけど、ヤコペッティやハマーロックと比べると、リプリーはむしろ聖人君子みたいに見えてくる。
150830005.jpg
その胡散臭い山師どもの走狗となるVaultハンター様は、要は「世界残酷物語」や「グレートハンティング」で、はした金につられて嬉々としてやらせ撮影に協力する現地調達キャストみたいなもんだ。
惑星パンドラをウォリアーの目覚めから救った英雄が、今やこのざま。ハンサムジャックを蘇らさんとするプロフェッサー・ナカヤマの野望を阻止する、ちょっぴりヒロイックなメインストーリーも、結局はナカヤマのまわりくどい出オチに付きあわされるだけだったしな。
150830007.jpg
全編を覆うモンド映画特有のスカムテイストに、これ幸いと調子に乗ったクラップトラップがふっかけてくるクエストは、どれもこれもウンゲロ系だし、さらにチャレンジには、モンド映画究極のなれの果て「食人族」のオマージュまでもが転がっているしと、バッドテイストの星、パンドラの、さらなる未開の地は、バッドテイスト分120%増しなのであった。
バンディット退治という行為も、この地に来れば、まるで「グレートハンティング」のワンシーンみたいな悪趣味極まりない未開人狩りの様相を呈してくる。
されど未開人狩りはモンド映画の基本。どうせ文明とは縁遠い蛮人だ、遠慮はいらない。だがあのやたらと硬い呪術師だけは、「ハゲしくキライだ!」



この記事に含まれるtag : ボーダーランズ 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2368.html

2015/08/30 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Borderlands 2】Sir Hammerlockと行くハンティング紀行

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback