ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
箱庭経営シム  

【あつまれ! ピニャータ】ほのぼのワールドのブラック労働

   ↑  2015/08/24 (月)  カテゴリー: XBOX 360
150824007.jpg
技能実習生としてボクはこのピニャータアイランドにやって来ました。
ボクが学びに来たのはガーデン作りの技術。荒れた土地を整地して、ピニャータと呼ばれる可愛らしい動物たちが遊びに訪れる、緑豊かな美しい場所に変えるノウハウです。
実際に働いてその技術を習得し、労働に対してはちゃんと対価も支払われ、ボクらの受け入れ先も人手が確保できて助かれば、ボクらもバイト代を国に仕送りできてWin-Win。最初はそんな風に考えていました。
この実習生を募るパンフレット(確かファミ通Xbox360という名の冊子でした)には、ほのぼのハートフルな地で、可愛いピニャータたちに囲まれてのんびりスローライフを楽しみながら、ガーデン造りにチャレンジしようなんて美辞麗句が並んでいて、ボクらはすっかりそれを信じこんでいたものでした。
しかしボクを待っていたのは、まさかの奴隷のようなブラック労働の日々だったのです。
150824003.jpg
ボクの受け入れ先となったのは、リーフォスさんという若い女性でした。
相手が女性ということでホッとしたのも束の間、リーフォスさんは挨拶もなしにスコップを差し出して、いきなり荒れ地の耕作を命じたのです。
なんの疑問もなしにそれに応じたボクですが、汗だくになってスコップを振るうこちらをよそに、土地をほったらかしでさんざん荒れさせた当のリーフォスさんは、涼しい顔をしてそれを見守るだけ。
やがて土地を全部耕したボクに、リーフォスさんは労いの言葉もなしに、今度は問答無用で草の種を手渡してきました。
まさか一人でこれを全部蒔けって言うんでしょうか?
150824006.jpg
それから始まったのは、このガーデンと称する奴隷農場に24時間拘束されて、ひたすら労働を続ける地獄のような毎日です。
種を蒔いては水をやる作業の繰り返し。そして実った作物を収穫しても収穫しても、一向に仕事の終わりが見えません。
その間に次々とガーデンに押し寄せる野生のピニャータたち。
カラフルな色合いとトボけた表情で、本来ならこちらを和ませてくれるはずの存在ですが、しかし連中の面倒までボク一人が見なくちゃならないとなると、話はまったく別です。
寝床を作ってやったり、ケンカの仲裁、果ては交尾のお膳立てまで、勝手に押しかけてくる動物相手になんでボクがここまでしなきゃならないんでしょうか?
150824005.jpg
ここまで身を粉にして働くボクにも、一応それなりの報酬は与えられます。
しかしそれは雀の涙ほどのチョココイン。家族に送金するどころの話ではありません。
しかもそんななけなしのチョココインですら、やれ作物の種代だ、やれピニャータの家の建設費だと、そのほとんどが結局は村の人間に搾取される始末。
だいたいその手の諸費用というのは、本来ならリーフォスさんが出して然るべきはずです。
それなのにリーフォスさんはどこ吹く風。おかげでボクのなけなしの報酬は、すべてガーデンの経費に消えていってしまうのです。
150824004.jpg
雑貨屋のロティー、アクセサリーショップのペチュラ、建設屋のウィリー。ビレッジの連中は心優しく温かい田舎の人たちどころか、どいつもこいつも揃いも揃って業突張りで人の話をちっとも聞かない典型的なかっぺばかり。
何かと理由をつけては、いつもボクからチョココインを毟り取ることばかり考えている連中です。
中でもボクに対する差別がもっともヒドいのは、種係のシードスという小僧。
作物の種をこちらに手渡しせず、地面に「おら、拾え」とばかりに放り投げる嫌がらせを、毎回のようにしてくる根性のねじ曲がった男です。
あとはこいつもリーフォスさん共々、手伝いをするわけでもなく(そもそもこっちがお手伝いする立場だったはずでは!?)、ただ所在なさげにガーデンをウロウロするばかり。
作業のジャマになるだけだから、せめてお願いだから出て行ってくれませんか?
150824002.jpg
人間は皆シェイクスピアが描くユダヤ人みたいな連中ばかり。そして肝心のピニャータたちも、こちらを癒やすどころか、頼みもしないの自然界の弱肉強食の摂理をムリヤリ見せつけて、こちらをブルーな気分にさせてくれます。
こっちはただ浮世のしがらみを忘れて、ほのぼのワールドでのんびりしたいだけだったのに、待っていたのはブラックな労働体系と、社会の縮図のような世界でした。
そんなブラックなゲームを、いかにもフレンドリーなガワを装ってしれっと世に放つレア社は相変わらずですが、いい面の皮なのは、そんな世知辛いゲームに漢字にルビを施すなど、子供を念頭に置いたローカライズをバカ正直に施してしまった日本マイクロソフトかもしれません。
いや、それ以上なのは、この技能実習生を彷彿とさせる労働地獄に、なぜかすっかりハマり込んでしまったボクの方なんですけどね。

<Xbox Oneと互換予定。Xbox Oneソフト『レアリプレイ』にも所収>



この記事に含まれるtag : 箱庭経営シム 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2365.html

2015/08/24 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


ブラック企業とほのぼのポエムはとっても仲良し。

コメント連投すみません。お盆と愛宕さんで嫁のストレスマックスで。心優しく温かい田舎の人たち、プププッ、銀河の果てまで探したっていやしませんぜ!シェイクスピアに出てくるユダヤ人というより平山夢明に出てくるキチガ○みたいな年寄りばかり。

奈良の亀母 |  2015/08/24 (月) 20:16 [ 編集 ] No.1107


田舎に行けば行くほど、まるでふるいにかけたみたいにアレな年寄りの比率が高くなるのはなんなんでしょうね。
そういえばちょっと前に山口かどっかの集落で、人間関係にブチ切れた若者(と言っても60代ですが)が年寄りを殺しまくって川柳残して捕まったことがありましたけど、あれなんかも実に平山チックな事件だなあ。

与一 |  2015/08/26 (水) 19:17 No.1108

コメント:を投稿する 記事: 【あつまれ! ピニャータ】ほのぼのワールドのブラック労働

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback