ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ボーイズラブ  ボクシング  

【Spell Down】交えるのは拳と心

   ↑  2015/08/22 (土)  カテゴリー: PCゲーム
150822001.jpg
ボクシングとは、泪橋を逆に渡るためのもの。そんな時代も今や遠い昔の話。
今のボクシングは、男同士が深すぎる友情を築くためのるもの。少なくともこの『Spell Down』に於いてはそうだ。
リングの上で半裸で拳を交わし合い、取っ組み合い、最後は抱き合って互いの健闘を称える格闘技に、業の深い乙女たちが精神的ホモセクシュアルの臭いを嗅ぎ取ってしまうのも、まぁ無理からぬ話かもしれない。
そしてそれは当たらずといえど遠からずだ。時にはリングの上で如実にそれが形として表れたりする。
150822004.jpg
かつて新日本プロレスにやって来たピンピネーラ&フラワーズというメキシコのタッグチームは、リング上で対戦相手に無差別でディープキッスを仕掛けておのれの愛の形を具現化していた。
彼らの愛の表現相手は対戦相手のみに留まらず、時として観客にまで及んだ。
新日の屈強なレスラーたちを、揃って及び腰にさせたこの二人組だが、唯一ドン荒川だけは、この二人に全く動ぜず、得意のカンチョー攻撃を連発して彼らを悦ばせていたりした。さすがだ。
もっともこのピンピネーラ&フラワーズは、近くで見れば単なる化粧をしただけの汚いおっさんなので、『Spell Down』が掲げる「熱き男たちのファイティング・ボーイズラブ」というテーマとは多少のズレがあるかもしれないが……。
150822003.jpg
かつては世界チャンピオンを期待されるほど、将来を有望視されていたが、対戦相手を死に至らしめてしまったショックでグローブを置き、今ではボクシングジムの雑用係に身をやつす男。
そんな主人公のカンバック(©ガッツ石松)ストーリーが本作の主軸なのだが、最初のプレイでは何故だか裏の陵辱ルートに迷い込んでしまい、衆人環視の中、リング上でガチムチマッチョの外国人たちに寄ってたかって辱められる事態に陥ってしまった。
主人公がボクシングに再び目覚めるきっかけとなる、ジムの若手有望株ボクサーのポジションが、「あしたのジョー」で言うと青山君とウルフ金串をミックスさせたような(彼もウルフ同様、再起不能になってしまう)、ストーリーのかませ犬的な不憫さ。
それでも明るさを失わない彼の姿を見るにつけ、ファーストプレイでは何としてでも主人公と彼をくっつけなければ報われないだろうと意識していたのに、この始末だ。
本作は極端に選択肢が少ない半デジタルノベル風の内容なのに、何処をどう間違ってこうなってしまったのだろう。
150822002.jpg
メインルートは、この若手ボクサー、主人公の親友、そして現役世界チャンピオン(彼は主人公がかつて殺めた選手の弟でもある)の三つに分岐していく筈なのだが、それらしい選択肢が全く出てこないままクライマックスの主人公カンバック戦に至ってしまった。
これはどうしたことだと内心ちょっぴり焦っていたら、試合も佳境に入ったところで、ここでようやく分岐の選択肢。
病室の若手ボクサーに思いをはせるか、すぐ間近でセコンドにつく親友の温もりを感じるか、対戦相手の世界チャンピオンに熱い眼差しを送るか、お好みでどうぞ。
目の前でどつきあいをしている相手に劣情を催すというのも、傍から見ている我々の理解の範疇を超えているが、これも裸で拳を交える者同士にしか分からない特殊な感情なのかもしれない。
さあ、試合が終わったらベッドの上で延長ラウンドのゴングだ!

<アダルト作品>



この記事に含まれるtag : ボーイズラブ ボクシング 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2364.html

2015/08/22 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


ペンペン草も生えません。

夕食のメニューの選択で世界の運命が決まろうとも、突っ込み所満載でも、コンスタントに作品を出してくれるだけ良い時代でした。
今じゃBL冬の時代で新作が年一本出れば御の字。乙女ゲーは佳作が一杯出てるのに。

奈良の亀母 |  2015/08/23 (日) 10:42 [ 編集 ] No.1105


専門誌まで乱立していた黄金時代(粗製乱造時代?)も、あっという間に過ぎ去ってしまいましたね。
乙女ゲーに比べてよりニッチなだけに、ジャンル内でゲームや小説などメディア同士の食い合いが大きいのかな?

与一 |  2015/08/24 (月) 18:52 No.1106

コメント:を投稿する 記事: 【Spell Down】交えるのは拳と心

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback