ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
XBLA  トリビアゲーム  

【Wits & Wagers】ゆるふわコミュニケーション

   ↑  2015/07/18 (土)  カテゴリー: XBOX 360
150718006.jpg
ウィッツ&ウェイジャース、一見古株のファミリーボードゲームに見えるが、そのオリジナルが最初にリリースされたのは2005年と、意外と新顔だったりする。
トリビアルパスートと同じくトリビアもののボードゲームだが、ウィッツ&ウェイジャースのクイズは、どれも正解をそのものずばり求めるものではない。
「史上最高値をつけたベースボールカードの値段は?」とか「ケネディの大統領在職日数は?」など、その出題は確信を持ってピンポイントで答えることが困難な内容ばかり。
プレイヤーは正解に一番近そうな数字を推測して、これをボードに書き込んで問題ごとに入札してゆく。
150718004.jpg
入札が終わったら、今度は各人の回答カードを答えの数字の大きい順に並べてオッズ化してしまうセカンドタイム。
例えば回答の数字が上から80,74,66,60,48,30と並んだら、真ん中の66と66が二倍の賭け率。74と48が三倍、80と30が四倍となり、プレイヤーは自分の回答とは別に、これらのオッズに任意に賭けることでもスコアを増やせるのだ。
自分の回答に全く自信がない場合でも、他人の正解に近そうな回答にベットしたり、もちろん自分の回答に絶対の自信を持っている場合は、手持ちのチップを残らず自分の回答にぶち込んだりと、このセカンドタイムの戦略は人さまざま。
そして最終的に勝者となるのは、もっとも多く正解に近かった人間ではなく、チップを一番たくさん所有した者である。
150718005.jpg
Xbox Liveアーケードで2008年に登場した『Wits & Wagers』は、このちょっぴり毛色の変わった入札型クイズの忠実なビデオゲーム版。
オリジナルが肩肘張らないパーティーゲームだけあって、このXBLA版『Wits & Wagers』も、その本領はオンラインマルチプレイ。そしてそれを彩るのが実写取り込みのアバターの存在だ。
このアバターは、右スティックでマリオネットのように操作する事ができる。とは言っても、自由自在に四肢を動かせるなんてわけではない。
スティックを上方向に動かせばポジティブな反応、スティックを下方向に倒せばネガティブな反応、小刻みに動かせばカクカクとダンス。
そんな大雑把な動きしかできないけれど、喜怒哀楽表現とちょっとしたコミュニケーションなら、この程度できれば充分。さぁ、後はマッチングでノリのいい人々と当たることを祈るだけだ。
150718003.jpg
オンラインマルチプレイといても、誰もがボイスチャットを使った濃いコミュニケーションばかりを求めているわけではない。
漠然とした意思疎通による肩肘張らない一期一会のお付き合いがしたい人たちだっているわけで、そんな層にとって『Wits & Wagers』』の奇妙なアバターアクションとおおらかなゲーム性は、願ってもない存在だった。
XBLAの緩いオンラインパーティーゲームと言えば『UNO』だが、あれだって基本的にやってることは勝負事。スキップされればちょっぴり腹立つし、ドローフォー出されればもっと腹が立つ。
その点『Wits & Wagers』は、「アメリカ人が一日に消費するトイレットペーパーの総量」だの「アメリカの総人口に於けるヒスパニック系住民の割合は何パーセント?コンマ以下の数字まで答えろ」といった、重箱の隅をつつくような数字トリビア問題がその根幹。
プレイヤーは基本的に「だいたいこんなもん?」「正解の数字に近ければラッキー」程度のルーズな姿勢でクイズに臨み、その姿勢は自然とギスギスしない緩い緩いムードを作り上げる。
150718002.jpg
このゆるゆるな雰囲気とキッチュでコミカルなアバターアクションの相乗効果に惹かれた人がそれなりにいたのか、発売間もない頃にはなんとも不思議な雰囲気の部屋が、LIVEにぽつぽつと建っていたりした。
そこでのちょっとした出会いは、殺し殺されのオンラインプレイとは毛色の違う新鮮なものばかりだった(アメリカでも人気のあった女子プロレスタッグチーム、JBエンジェルスの熱狂的ファンだったという米人男性に、ゲームそっちのけで立野記代の近況を尋ねられたり)。
今ではさすがにオンラインに人っ子ひとりいないだろうが、このゲームがオンラインパーティーゲームとして成立していた、ほんのわずかな期間を逃すことなく体験できたのは、我ながらとてもラッキーだったと思う。

<国内ストア未発売>




この記事に含まれるtag : XBLA トリビアゲーム 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2346.html

2015/07/18 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Wits & Wagers】ゆるふわコミュニケーション

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback