ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ミステリ  乙女  D3パブリッシャー  

【令嬢探偵 オフィスラブ事件慕】極楽お嬢さまの男漁り

   ↑  2015/06/30 (火)  カテゴリー: PS2
150630001.jpg
有力政治家の娘として生まれ、エスカレーター式の女子校でぼんやりとした日々を送り、そして一流商社にコネ入社。
この主人公に一片すらの感情移入もできないのは、オレの属性が乙女でないことだけが理由では決してないだろう。
例えばこれが、入社早々華美なドレスを身に纏い、マルチーズかなんかを連れて「おーほっほ」と高笑いしながら出社する、令嬢としてのプロ意識に徹したベタベタなキャラだったら、こっちも盛り上がりようがあるのだが、こいつは「周りは私のことを内閣官房長官のお嬢さまという目で見るけれど、私は決してそんな立場に甘えた人間ではないの」なんて碌でもない自意識を持った、一番タチの悪いタイプのご令嬢ときているのだ。
150630005.jpg
このお嬢さまが一流商社に入ったのは、「女子大時代の憧れのお姉さまが先に入社していたから」などという、実にふやけた理由。
本人は一念発起して努力で入社したと思っているところが、さらにタチが悪い。
オレが人事担当だとしたら、この娘を会社に入れる理由はただ一つ、与党幹部の娘だからでしかない。それくらい何の取り柄もない娘だ。
おのれの気まぐれのために、自分より遥かに優秀な人材が一人入社できなくなったことなんて、このお嬢様は絶対考えもしないことだろう。
ところがその憧れのお姉さまが、寿退社を直前に謎の自殺。
「幸せいっぱいだったお姉さまが、自殺なんかする筈がない。私がその真相を確かめてやるわ」
こうしてお嬢さまは、あやふやな根拠を元に探偵ごっこに勤しむため、友菱商社に初出社するのだった。……誰かこのお嬢さまに、会社は仕事をしに行くところだってことを教えてやってください。
150630003.jpg
しかしこれは乙女ゲー。そんな煮ても焼いても食えない主人公のことは、本来どうだっていい。
肝心なのは殿方のメンバーたち。緑川光、小西克幸、諏訪部順一など、豪華な声優陣に支えられた男性キャラは、社長にエキゾチックな野獣系、お兄さんタイプに軟派野郎、さらには薄幸の貧乏人に幼馴染の執事など、ピンからキリの幅広い立場がよりどりみどり。
これら6人の男キャラにまつわる、6つの事件(お話によって犯罪の程度はありますが)。同じ舞台設定の中で、6つの異なるシチュエーションを盛り込んだ、短編小説集のような面持ちが、この『令嬢探偵 オフィスラブ事件簿』の基本的なスタイルなのだ。
150630002.jpg
ただオフィス内事件を支える日常描写が上っ面なものになってしまっているため、「オフィスで起こる仕事と恋と事件」という気分には、およそ程遠いのが残念なところ。
特に仕事周りの描写が希薄なため、傍から見ればこのお嬢さまは、連日連夜、男の姿を求めて会社中をうろうろしているだけにしか見えない。だからお嬢さま、いい加減仕事しろ!
こんな極楽気分のお嬢さま、オレがもし同僚であったら、いじめにいじめ倒して社会の厳しさを教えてやるところだが、このゲームの秘書課同僚たちは、あいにくと人畜無害のお人好しばかりなので、そんなドロドロの社内いじめシチュエーションにも至らない。
特にメガネのお局様などは、見掛け倒しもいいところである。
150630004.jpg
極端にスケールが大きいものから割とセコいお話まで、それぞれの攻略対象にまつわるシナリオ展開は様々だが、そのスケールが各殿方の甲斐性と比例しているのは、なんとも生臭く微笑ましい。
それとプロローグであれだけ主人公の原動力となっていた亡きお姉さまが、物語を経て男を手にしつつある段階になると、いつの間にやらどうでもいい存在に成り下がってしまうのも、これまた生々しい話である。
ごめんなさい、お姉さま。私、今の幸せを満喫するのに忙しいの。命日くらいはぼんやりと覚えておきますね。
最初はフルプライスの通常版としてリリースされ、丸一年を経てSimple2000シリーズに編入され廉価で再リリース。
オフィスラブ「事件簿」ではなくて、実は「事件慕」が正式な綴りだったりするのは、結構多くの人が見過ごしているポイントじゃないだろうか。



この記事に含まれるtag : ミステリ 乙女 D3パブリッシャー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2337.html

2015/06/30 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【令嬢探偵 オフィスラブ事件慕】極楽お嬢さまの男漁り

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback