ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

【ドリームチェンジ 小金ちゃんのファッションパーティー】

   ↑  2015/06/25 (木)  カテゴリー: その他ハード
150625006.jpg
街を歩いていたら見知らぬ男から「読者モデルをやってみない?」のお誘い。
大人のビデオならば、これは別種のフラグが立つところだが、これは少女御用達マイシールコンピュータ、ルーピーの世界。「私、そんな撮影だなんて聞いてません!」なんて展開とは無縁だ。
ルーピーには基幹ソフト『あにめらんど』の他に、それぞれゲームがバンドルされたパッケージが二種発売されていたが、この『ドリームチェンジ 小金ちゃんのファッションパーティー』は、その片方。
自然、ルーピーで一番数が出回ったゲームソフトは、これということになる。
150625003.jpg
読者モデル、スカウト、グラビア撮影、モデルプロダクション、他人に連れられての海外旅行といったスリリングなマターを、ルーピーワールドでオブラート。
親に内緒のモデルバイトだが、ゲイっぽい熊さんチックなカメラマンに、枯れたオヤジのプロダクションマネージャー、そしてファッションアドバイザーの先生はお姉系と、出てくる男はどれも露骨にオスをイメージさせないキャラクターばかり。
女の子も警戒心を抱かないし、これなら親御さんも安心だ(どこが!?)。
ちなみにサブタイトルにある小金(こきん)ちゃんとは、赤の縁取りメガネに鼻髭、マフラーのファッションもイカすファッションアドバイザーの名前。
古今東西ゲーム数あれど、お姉系サブキャラクターの名が堂々とタイトルに冠せられたゲームは、この『ドリームチェンジ』くらいのものであろう。
150625001.jpg
軽い気持ちの読モが出発点とはいえ、一度始めたからには目指すは世界を股にかけるトップモデル。そこに至る道程は、もちろん簡単なものではない。
モデルスクールに通えるようになったら、まずは小金ちゃんのファッションコーディネート講座に耳をしっかり傾けよう。
ドン小西の妄言みたいなものだとボタン連打でかっ飛ばしていたら、後で困るのは本人だ。
コーディネートチェックでは小金ちゃんの容赦無いダメ出しを食らい、そしてファッション学のテストではライバルたちの後塵を拝することになる。
ライバルは赤毛と金髪の白人娘。外野としては、ぜひこいつらに衣装を隠したり裂け目を入れたりの嫌がらせで、物語を盛り上げてくれるのを期待したいところだが、しかしこれはハートマークで彩られたルーピーワールド。
いずれも持って生まれた人の良さがライバル心を凌駕している、根っからのかませ犬たちだ。
150625004.jpg
ばっちりキメたコーディネートに小金ちゃんのお墨付きを貰ったら、スタジオに行ってキメポーズをパチリ。
そのショットは写真ならぬシールとして、ルーピー本体から即座にががががっとプリント。
気づけば海外での仕事も増え(ぶっちゃけ背景に使える観光地フリー素材写真が増えるだけだが)、善良な業界の大人たちに囲まれた少女は、ついにスーパーモデルとしての第一歩を踏み出すのであった。
都合よく天国にいるパパも、きっと暖かく見守っていてくれるよね!(わきゃねえだろ!)
少女向けゲームの鉄板テーマ、ファッションとシールプリント機能を巧みに折衷した、ルーピーを代表するゲーム。
製作はあのアルファシステムだったりするのが、ゲーオタ的には一番驚きのポイントかもしれない。



(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2334.html

2015/06/25 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【ドリームチェンジ 小金ちゃんのファッションパーティー】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback