ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
Kinect  XBLA  

【Let's Sing and Dance】うたっておどろう

   ↑  2015/06/10 (水)  カテゴリー: XBOX 360
150610006.jpg
ジャンルとしてすっかり定着したダンスゲームだが、しかし考えてみればこれほどライバルとの差異をアピールしづらいジャンルも他にはない。
今どきの流行りのダンススタイルにそうそう違いはないし、世のみんなが等しく理解できるようなヒット曲だって限られてくる。
結局はデバイスの違いを頼りにするしかないのだが、そうなると困るのはKinectという同じデバイスの土俵で勝負をする場合だ。
『Dance Central』と『Just Dance』、Kinectでブランドを定着させたこの二強の間に割って入るのは、容易いことではない。
ましてや楽曲に莫大な使用料がかかり、さらには売り切り商売というわけにもいかないダンスゲームは、中小のメーカーにとっては、とてつもなくハードルが高いジャンルだ。
150610002.jpg
そのハードルを「そういえばKinectセンサーってマイクも付いてたじゃないっすか」なんて思いつき一点でなぎ倒して進もうとしたのは、THQブランドの落穂ひろいや『Dead Island』シリーズでお馴染みのDeep Silver。
かくして"歌いながら踊る"新機軸のダンスゲーム、『Let's Sing and Dance』が世に放たれた。
プレイヤーがするべきことを、そのまんまストレートに表したタイトルも、なかなかに味わい深いが、さらにこの日本国内ストア配信版は、『うたっておどろう』なんて、手違いなんだか狙ったんだか判別付かないコクを一層増した邦題が冠せられ、みんなを配信直後の一瞬だけ、ほんのちょっぴり和ませたのであった。
150610001.jpg
モードはダンスとシング・アンド・ダンスの二つ。
通常のダンスモードは、ガイドに従って身体を動かし判定を受ける、ごくごく一般的なダンスゲームの極めてアバウトなバージョン。
シング・アンド・ダンスは、このダンスモードにサビの部分で、これまた極めてアバウトなボーカルの判定が加わる。
うたっておどる。一見なかなか楽しげな行為に思えるが、実際に試してみると、自分がフレッド・アステアやザック・エフロンのような才能に恵まれているわけではないこと思い知るだろう。この二つの行為、案外と両立させることが難しい。
150610005.jpg
よく知っている曲ですら、うたっておどることはなかなか困難なのに、馴染みのあんまりない曲だと、それはなおさらのこと。
ちなみに収録曲はLady Gagaの" Born This Way"、LMFAOの" Party Rock Anthem"、Queenの"愛という名の欲望"、Duffyの"Mercy"、Maroon 5の"Moves Like Jagger"、Miley Cyrusの"Can’t Be Tamed"、Flo Ridaの"Right Round"、Ini Kamozeの" Here Comes The Hotstepper"、Noisettes の"Don’t Upset The Rhythm"、Far East Movementの"Like A G6"、Bruno Marsの"The Lazy Song"、そして映画「ブルース・ブラザーズ」でお馴染みAretha Franklinの"Think"、全十二曲。
幅広いジャンル、世代をまんべんなくフォローしたがために、ほとんどの人たちが、「ぶっちゃけその中で用があるのは一、二曲だけなんだよ」ともどかしい思いをする、一番罪作りな選曲パターンである。
『Dance Central』や『Just Dance』のように追加曲をDLCでガンガン出すわけではない、売り切りのビジネスモデルでこれはちょっとばかりツラい。
150610004.jpg
さらに専用の手持ちマイクを使わせる『Lips』などのカラオケゲームと違って、Kinectの精緻さに欠ける集音マイクに依存しているため、まともなボーカル判定を受けようとするためには、必要以上に大声を張り上げなければならなかったりする。
ドタバタと踊りながら素っ頓狂な大声をあげまくる。家族や隣人の忍耐力が大いに試されることとなるであろう。
うたっておどろう、そうカジュアルに誘われても、Kinectの前で華麗にうたいおどって周囲を丸く収めるまでの道のりは、相当険しいのであった。




この記事に含まれるtag : Kinect XBLA 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2325.html

2015/06/10 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Let's Sing and Dance】うたっておどろう

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback