ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
タレントゲー  

【エンジェルパラダイス Vol.1 坂木優子 恋の予感 イン ハリウッド ~あなたと優子のプライベート旅行~】

   ↑  2015/05/16 (土)  カテゴリー: セガサターン
150516005.jpg
家庭用ゲーム機では、ある特定のハードに、やたらとニッチなジャンルが偏ることが、たびたび起こる。
それが脱衣麻雀や18禁ギャルゲー移植のように、ハードの施策と方向性が合致したのであれば納得できるが、そんな明快な理由もなしに、何故かこの現象が起こる例もあったりするから、よく分からない。
セガサターンに意味もなく集中したのは、ジグソーパズルなどの絵合わせ系パズルゲームだ。
ラッセンなどをフィーチャーした増田屋コーポレーションの『デジグ』シリーズに、二次元美少女ものの『全国制服美少女グランプリ ファインドラブ』、18禁の『マイ・ベスト・フレンズ St.アンドリュー女学院編』等々。
150516001.jpg
そしてそれらの中には、アイドルやグラドルをフィーチャーした実写系絵合わせパズルが、これまた妙に多かった。
ジグソーパズルの老舗やのまんが送り出した『日灼けの想い出 +姫くり』に『ボディスペシャル264』。
そしてもう一方の雄が、サミー工業の『エンジェルパラダイス』シリーズだ。
その第一弾に起用されたのが、当時の人気グラドル坂木優子。
大胆にもバーチャルデートを名乗る作品で、各ステージの動画パズルを解くと、そのご褒美で坂木優子と過ごすLAはハリウッドでのデート映像が、ぼんやりとアンロックされてゆく趣向だ。
150516002.jpg
もっともデート云々は、あくまでゲーム側が強引に主張する建前。
パズル面も含めたその動画は、すべてイメージビデオ撮影旅行の合間に撮った、単なるオフショットムービーやアウトテイクである。
これに限らずグラドルをメインに据えた実写系ゲームは、写真集やイメージビデオを撮るついでに、余った素材を使って適当に作ったような作品が、やたらと目立つような気もするが、その辺のところは坂木さんに免じて不問にしておきたい。
150516003.jpg
パズルに留まらず、麻雀にデジタル写真集、さらにはレースゲームにまでグラドルを引っ張りだし、歴代ゲーム機の中でも飛び抜けてグラドル率が高かったセガサターン。
それは彼女たちのファン層を当て込んだというよりも、むしろグラドル側のプロモーションの側面が強かったように思われるが、果たしてその効果はいかほどのものだったのだろうか。




この記事に含まれるtag : タレントゲー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2312.html

2015/05/16 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【エンジェルパラダイス Vol.1 坂木優子 恋の予感 イン ハリウッド ~あなたと優子のプライベート旅行~】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback