ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
XBLA  

【Puzzle Arcade】デジタルジグソーパズル

   ↑  2015/05/15 (金)  カテゴリー: XBOX 360
150515006.jpg
数独やクロスワード、囲碁に将棋、各種トランプゲームなど、初期のXBLAはまるで立ち上げ時のSimpleシリーズのように、いわゆる定番ゲームを率先して網羅しようとしたフシがある。
その中には明らかにXBLAの土壌には場違いなタイトルもあったりしたのだが、その際に「なにもXbox 360でわざわざこれを遊ぶことも……」なんて批判をかわす大義名分となっていたのが、Xbox Liveによるマルチプレイモードだ。
トランプ系は言うに及ばず、アイテム探しやタイムマネジメント系にまで、このオンラインモードは実装され、そしてそれは『UNO』のような大きな成功例もあれば、ほとんどのゲームのように、そもそもオンラインに人がいない無用の長物となったりもした。
150515002.jpg
「とりあえずXBLAに一つくらいジグソーパズルがあってもいいよね」なんて調子でリリースされた『Puzzle Arcade』(2008年・国内ストア未配信)も、やはりこのオンラインモードの搭載を大義名分としたクチだが、意外にもこのとってつけたようなマルチプレイが面白かったのだから、世の中分からない。
基本的にはなんの変哲もないジグソーパズル。
オプションで総ピース数やピースの形状、そして難易度を調節可能。
ビギナー難易度では、ピースは全て同じ方向を向いて表になっているが、これが中難度だと向いている方向がバラバラに、そしてエキスパートモードだとこれに裏返ったピースが加わってくる。
ピース数は、下は12ピースから上は1000を超える超難度まで。
エキスパートモードでピース数を最大にすると、こんな見ただけで途方に暮れる光景がモニター上に展開するハメになる。
150515003.jpg
マルチプレイモードは最大4人が参加可能。
ピース数を少なめにしてスコアを競い合うのも楽しいが、1000近いピースをほじくり返しながら、みんなでああでもないこうでもないと、大騒ぎしながら大作パズルを完成させる共同作業は、さらに面白かったりする。
もっともこの『Puzzle Arcade』でオンラインに部屋が立って機能していたのは、配信からほんのちょっとの間だけだったのだが、その間に体験できた大作パズルの野良共同作業は、ボイスチャットを交わさないにも関わらず、相手の意図することがパズルのピースを通して理解できる妙な連帯感に包まれていた。
もしこのゲームが国内でも配信されていたら、フレンド間でのちょっとしたパーティーゲームとして大化けしていた可能性があったかもしれない。
無言でも楽しかったパズル共同制作作業だ。気心の知れた相手とダベりながら遊んだら、楽しさもより一層だったであろう。
150515004.jpg
さらに360に備わった機能はとことん使い倒せとばかりにフィーチャーされたのは、Xbox Liveビジョンカメラを使ったオリジナルパズルの作成。
写真集一冊あれば、根本はるみのジグソーパズルをいくらでも量産できる、こちらも個人的には非常に重宝したモードである。
唯一の不満点は操作性。アナログスティックでのピース移動は、もっさり気味で、そこはリモコンを活用したWiiのデジタルジグソーパズルと比べると、ストレスに感じてしまうのだった。

<国内ストア未配信>




この記事に含まれるtag : XBLA 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2311.html

2015/05/15 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Puzzle Arcade】デジタルジグソーパズル

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback