ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
レーシング  Forza  

【Forza Horizon 2】名車再生!ホライゾンディーラーズ

   ↑  2015/02/18 (水)  カテゴリー: XBOX ONE
150218001.jpg
ここ最近のクルマ系テレビ番組で飛び抜けて面白かったのが、ディスカバリーチャンネルの「名車再生! クラシックカー・ディーラーズ」(原題・Wheeler Dealers)。
クルマを手配する役目のマイクが買い叩いてきた、どこか難ありの古いレアカーを、レストア担当のエドが匠の技術で新車同様に生まれ変わらせ、それを転売してめでたしめでたしをパターンとするドキュメンタリーだ。
マイクの商売っけ丸出しっぷりが、、この「クラシックカー・ディーラーズ」を他の旧車レストアドキュメンタリーとひと味ちがうものにたらしめている大きなポイントで、常に転売時の利ざやのことばかり考えているそのキャラクターは、いかにもクルマを弄ることにしか興味のなさそうな生粋のメカニック、エドとの対比がなんとも抜群だ。
どう考えても取り分がフィフティフィフティじゃ釣り合わなさそうな二人の役割分担は、否が応でも海老一染之助染太郎がオーバーラップしてくる。エド、人が良すぎるにもほどがあるぞ。
150218003.jpg
この番組を観た後だと、いっそう興味深く体験できる『Forza Horizon 2』のイベントが、放置されて朽ちたレアカーを探しだして修理し、自分のガレージラインナップに加える掘り出し物探し。
お宝車が眠っているのは、長い間誰も近寄っていないようなひなびた場所にあるガレージ。
マップの漠然とした情報を頼りに付近を捜索して、見事このガレージを発見できれば、そこには幻の名車がスクラップ同然の姿で佇んでいるはずだ。
動くかどうかなんて心配する必要はない。直ちにホライゾンの腕利きメカニックが飛んできてクルマを預かり、廃車寸前のそのボディをピカピカの状態に直してくれるだろう。
150218010.jpg
このイベントは初代『Forza Horizon』からの恒例だが、今回の掘り出し物は米軍ジープやヒッピーバンなど、さらにトリッキー度が増している増しているような印象がある(前作で掘り出し物だったBMW M1などは、今回は一般車両として登場)。
そしてやはり初代から変わったのがメカニック担当。前回のおっさんに代わってチューニング全般からレストアまでを手がけるのは、アシュリーという名の若い女性。
ひっつめ髪にベースボールキャップ、デニムのパンツと、色気のカケラもない技工系女子。クルマを弄っていればとにかくシアワセといった風情のねーちゃんだ。
きっとその性分をあのいけ好かないホライゾンの主催者ベンにつけこまれて、安いギャランティでいいように使われているのだろう。まるでマイクとエドの関係みたいだ。
150218006.jpg
だがこの姉ちゃん腕は確かで、プレイヤーが見つけ出してくる、あのエドですらさじを投げそうな鉄くずを、僅かな時間で製造工場から出てきたまんまのように生まれ変わらせてくれる。
そのこと細やかな過程が、「クラシックカー・ディーラーズ」のように、メカニック自身の解説つきで見ることができないのは残念だ。
地味な技工系女子が、機械油にまみれながら黙々と作業をしている姿は、想像するだけでちょっとそそられるものがあるではないか。
そうなると妄想してしまうのは、日頃クルマの面倒見てもらってるお礼とかなんとか建前をつけて、彼女をニースあたりのレストランに連れ出すシチュエーションだ。
ドレスアップのドの字もなしに、いつものデニムパンツ姿で現れたアシュリーを、彼女が直したミウラに乗っけて汚いガレージからシンデレラのように連れ出すのだ。
150218008.jpg
しかし乾杯も早々に彼女の口から出てくる、「他の男はこういう時になんか浮ついた話ばかりしてくるんだけど、あなたはクルマの話しか出てこなさそうだからいいわ」なんて無自覚に釘を差してくる一言に機先を制され、その後は内心気の乗らないクルマの話題で虚しく盛り上がる流れまでが目に浮かんでくるようではないか。
こっちはこんなハズじゃなかっただが、クルマの話ばかりしている彼女はとても嬉しそうだ。
1000台のクルマと同衾した女、アシュリー。フェラーリGTOからルノー・アルピニA110まで、10台の掘り出し物カーは、そんな彼女のクルマ愛によってこの世に再び生を受けた名車ばかりだ。こちらもせいぜい思い入れたっぷりに乗ろうじゃないか。



この記事に含まれるtag : レーシング Forza 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2259.html

2015/02/18 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


クラシックカー・ディーラーズ面白いですよね。
最初に見た時は工賃(人件費)が計上されていない!と思ったのですが、
修理自体はエドの趣味だと思ったら、気にならなくなりました。

そしてホライゾンの掘り出し物のガラクタぶりは
どうやって足りないパーツを捻出するのか想像できないレベル。
車庫から出せないようなものも有った気がします。

それよりも無断拝借な気がして気になるんですけど(笑)。

愛暇 |  2015/02/19 (木) 18:02 [ 編集 ] No.1008


一部のクルマなんか、もう原型留めてないボディだけが残ってるような様子でしたもんね。
クラシックカー・ディーラーズ的にレストア予算を弾き出すと、あれ一台あたりどのくらいかかってるんでしょうか。

……無断拝借以前に不法侵入っすよね、あれってw

与一 |  2015/02/20 (金) 18:18 No.1009

コメント:を投稿する 記事: 【Forza Horizon 2】名車再生!ホライゾンディーラーズ

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback