ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ミステリ  

【Murdered 魂の呼ぶ声】幽霊刑事は腰砕け

   ↑  2015/01/19 (月)  カテゴリー: XBOX ONE
150119001.jpg
ゲームを起動するなり、いきなりお目にかかるのは自分の死に様。
若い頃グレてたというだけあって、自分語りからして吹かし気味な主人公。連続殺人鬼を意気揚々よ捕まえに行ったはいいが、逆襲食らって窓から叩き落とされる、これ以上はないくらいマヌケなご臨終。
しかしこの手の人物は、得てして往生際が悪いと相場が決まってる。
自分の死体からぷかーんと浮かび上がった霊体の姿で、念入りにトドメを刺しに来たフード姿の殺人鬼に、「てめえ、必ず捕まえてやっから待ってろ!」
成仏の条件は犯人逮捕と事件の真相解明。だけど自分は幽霊の身。生者にこっちの姿は見えやしない。
現に自分の死体の第一発見者となったカップルは、こっちがいくら周りをウロウロしようが、ちっともこちらの存在に気づかず、「うわあ、こりゃ酷い。手遅れだ」なんて呑気に話してる始末。
あのなぁ、人ごとだと思ってあっさり諦めるなよ。少しくらい心臓マッサージにトライしたってバチは当たらねえぞ!
150119002.jpg
幽霊には幽霊なりの取り柄、憑依能力がある。
しかし憑依と言ったって、取り憑いた相手をどうこうできるワケじゃない。相手の考えてることを読み取れるのがせいぜいだ。
ささやかだが、せめてもの幽霊なりの特権。それに目撃者や近所の人間に取り憑けば、警察には語れない事件の核心に触れられるかもしれない。
よし、試しにあそこの野次馬女に憑依してみよう。犯人の姿をちらっと見ていた可能性もあるしな!
「(そういえば女トレジャーハンターが主人公のゲームって、あったわよね)」
……お前らが事件のことなんか別にどうでもいいと思ってるのが、よぉく分かりました。
めげずにそこら中の人間に手当たり次第取り憑いてみても、クソの役に立たないどうでもいいセリフがループするばかり。
しかもこっちの人のセリフ、あっちの人と一字一句変わらず同じ。モブキャラの使い回しにも程ってものがあるぞ!
150119003.jpg
同僚警官の心を読み取ってみれば、表には出せない本音とかが伺えるのかと思いきや、こちらもこれまた糞の役も立たないどうでもいいセリフのオンパレード。
深く作りこめば面白く転がりそうな、せっかくの憑依システムも、こんな調子のぞんざい極まりない造りにすべて台無しに。
幽霊がその特性を活かして、自分を殺した犯人を探しだす。イントロダクションだけ聞けば、実に魅力的に思えるゲームだったのに、なんだかにわかに雲行きがあやしくなってまいりました。
死者ならではの特性と言っても、それは「開いてない扉は通れない」とか、「通り抜けられる壁と通れない壁が存在する。その基準はその場次第」など、ゲーム側の都合に応じて適用されたり適用されなかったりするものばかり。
150119004.jpg
結局幽霊一人じゃ埒が明かねえよとばかりに登場するのは、こちらの存在を感知できる霊感少女。
生者と死者の二人三脚といえば聞こえがいいが、それで進めることは気の乗らないオブジェクト定点クリックと、その結果によってなし崩し的に顕になってゆく陰惨な連続殺人事件のフォルム。
そして幽霊という変則的な身ではありながら、曲がりなりにも捜査っぽいことを繰り返すミステリADVという体裁も、事件の全体像が浮かび上がってくるにつれて、こちらも次第に有名無実と化してくるのあった。
やがて事件の真相が明らかにされるその時、プレイヤーは「そういうオチの付け方してたら、それこそなんでもアリだろ!」「物語づくりにも最低限のルールってもんがあるんじゃ!」「ノックスとその十戎に謝れ!」と叫びたくなる衝動を抑えられないことだろう。
150119006.jpg
ストーリーだけに留まらず、件の幽霊以上に生気のないモブキャラの貧乏っ臭い使い回しや、その狭さをマップの不在と入り組んだ構造("幽霊は通れない壁"が大活躍)でごまかしたフィールドに、何かの悪い冗談としか思えないステルスアクションパートなど、ゲームが進むにつれて、まるで壁のモルタルがぽろぽろと崩れ落ちてゆくように露わになる、前世代機どころか前々世代機レベルの造り。
今のゲームとそれを取り巻く環境の中で、こんな時代錯誤みたいな粗いB級作品が、企画を通して完成まで漕ぎ着ける余地がよく残っていたなぁと、そのことだけはつい感心させられるのであった。



この記事に含まれるtag : ミステリ 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2240.html

2015/01/19 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Murdered 魂の呼ぶ声】幽霊刑事は腰砕け

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback