ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ギャルゲー  

【ありす イン サイバーランド】グラムスの野望

   ↑  2015/01/16 (金)  カテゴリー: PS1
150116006.jpg
グラムスは元々セクレというアイドルのCD-ROM写真集シリーズや、アバロンヒル系SLGの日本版なんかをPCでリリースしていたメーカーでした。
それが次世代CD-ROM機の勃興に合わせて、家庭用ゲームに参入したことが、同社の断崖絶壁を転げ落ちるかのような不幸の始まりです。
そして件のセクレシリーズには、具志堅ティナや坂木優子といった顔ぶれに並んで、チバレイこと千葉麗子の名も混じっていました。
この時に縁ができちゃったんだかどうかは知りませんが、アイドルを廃業して"小娘社長"に転身したチバレイの会社、チェリーベイブも、この不幸に大きく巻き込まれてしまいます。
150116002.jpg
家庭用ゲームの分野において、でっかい旗を揚げようと目論んだグラムスがぶちあげた新ジャンルが、ギャルゲーとアドベンチャーを融合した、その名もギャルベンチャー。
そしてその総合プロデューサーとして担ぎ出され、背負わなくともいい責任を背負い込まされたのが、我らがチバレイだったのでした。
しかしそのアドバルーン段階で、みんなは早くも「ギャルベンチャーって、それ単なるギャルゲーってことですよね」と脱力し、チバレイプロデュースの文字に「そんなこと言ったって、千葉さん、何もすることないでしょ!?」と、いいように使われてる"小娘社長"の脇の甘さを心配したのでした。
150116005.jpg
一大メディアミックスで贈るギャルゲー超大作。場合によっては『サクラ大戦』のように大化けする可能性もなきにあらずですが、体力のない中小どころの仕掛けたこの手のプロジェクトは、豪快な勇み足に終わる例がほとんどだったりします。
そして案の定、アニメからラジオ番組、各グッズにまで及んだ『ありす イン サイバーランド』のメディアミックスは、そのどれもが中途半端という言葉のお手本みたいな煮え切らない展開に終わり、追い風をまったく得られないゲーム本体も、あえなく座礁してしまいました。
150116003.jpg
この当時はジャパニメーションのテイストで濾過された、周回遅れのサイバーパンクみたいな設定が、ゲーム界隈でやたらと持て囃されていましたが、『ありす イン サイバーランド』は、その典型。
ネット上の巨大なサイバー空間の中を、ダイブインした美少女たちがきゅいーんと飛行しているベタな絵ヅラに、ギブスンの「ニューロマンサー」から既に10年もの月日が流れてしまったことを痛感させられます。
そんな和製サイバーパンクを彩るのは、90年代を強烈に思い知らされる、どぎつくカラフルな色使い。
そして声優陣もメインキャラの浅田葉子、荒木香恵(現・荒木香衣)、宮村優子の三人を筆頭に、氷上恭子、三石琴乃、久川綾、根谷美智子、菊池志穂と、これまた90年代臭の強い面々。
さらにいかにも90年代オタ好みの(そして90年代オタ以外には、これっぽっちも訴求しなさそうな)メインテーマと、90年代の食べ残しを片っ端から放り込んだ鍋のような風情のゲームは、ものの見事に大コケし、世紀の替り目まで5年も残しながら、早々と90年代に引導を渡したのでした。
150116001.jpg
グラムスは続いて『クォ・ヴァディス 2 ~惑星強襲オヴァン・レイ~』という、これまた90年代オタ臭の極端に強い作品をサターンでリリースし、こちらも豪快に大コケして、自らにトドメをさしてしまいます。
一方、巻き込まれた形のチバレイ&チェリーベイブは、こちらもこのゲームで相当痛い目にあった筈ですが、それを乗り越えて紆余曲折ありながらも未だに健在。
20年にわたって存続する法人企業となり、"小娘社長"の意外なたくましさを証明するのでした。



この記事に含まれるtag : ギャルゲー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2238.html

2015/01/16 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


懐かしい…ゲームショーで配っていたスナック菓子が印象に残ってますね。このソフトもWin95版も新品を激安で購入したものです…ゲーム発売の頃にTV東京で深夜に放送されたアニメ版に於ける、後半の作画崩壊が悲劇の始まりだったのではないかなーとか感じてたりします。

おくていMGR |  2015/01/16 (金) 22:04 No.1000


アニメ版、聞くところによると、何やらエライことになってたそうですね。
食い物系のノベルティというのも、ゲーム関連では結構鬼門のような気がします。

与一 |  2015/01/17 (土) 21:04 No.1001

コメント:を投稿する 記事: 【ありす イン サイバーランド】グラムスの野望

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback