FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
レーシング  Forza  

【Forza Horizon 2】クラシックは暴走のメロディ

   ↑  2014/10/28 (火)  カテゴリー: XBOX ONE
14101303.jpg
『Forza Horizon 2』を遊んでいると、時々過去のあらゆる名作レーシングゲームの集大成であるかのように錯覚することがある。
それくらいこのゲームは、様々なレースゲームの最も素晴らしい瞬間を、思わず彷彿とさせるようなところが多々見られるのだ。
中でも顕著なのは、やはりXbox繋がりの『Project Gotham Racing』(以下『PGR』)シリーズ。
『PGR2』のラジオ、『PGR3』の絶景、そして『PGR4』の降りしきる雨と濡れそぼる路面。
『Forza Horizon 2』は、かつて同じXboxで展開していた偉大な先輩の、あらゆるレガシー(notスバル車)を継承した相続人なのかもしれない。
14102806.jpg
そして今カーラジオから鳴り響いているブラームスの"交響曲第2番第4楽章アレグロ・コン・スピリート"も、そんな『PGR』の豊穣な遺産の一つ。
クラシック楽曲とクルマの疾走が抜群に相性いいことを、オレに教えてくれたのは『PGR』のクラシックラジオ局だった。
ワーグナーやムソルグスキーが大音量で響き渡る中、新宿の夜景やベガスのネオンや摩天楼を切り裂くように高級スポーツカーで駆け抜ける。
その快感はクラシックの名曲がディープパープルやステッペンウルフに負けないくらい、スピードへの衝動をかき立てるものであることを教えてくれた。
14102803.jpg
『Forza Horizon 2』から加わったラジオ局Radio Levanteは、そんな『PGR』とクラシックの日々をデジャブさせるクラシック専門チャンネルだ。
クルマゲームのクラシック曲では、もはや定番となりつつあるワーグナーの"ワルキューレの騎行"も、もちろんラインナップにある。
この曲の不穏な旋律は、77年型のイーグルマスクトランザムや、テキサコデザインのフォード・シエラのような、いわゆる中二病のそれとは違うヤンキー系中学生マインド溢れるクルマたちと、実に相性がいい。
これらのクルマで"ワルキューレの騎行"をバックにリア充だらけのニース海岸通りに繰り出すと、思わず「ここを石器時代に戻してやれ!」と叫びたくなってくるではないか。
14102804.jpg
もちろんビバルディやシューベルトを流しながら、ヨーロピアンカーで地中海の町並みの中を優雅に流すのだっていい。
ロッシーニの"ウィリアム・テル序曲"やビゼーの"カルメン"は、しっちゃかめっちゃかな展開が付き物となる、荒野をフリーダムにかっ飛ばすクロスカントリーレースの最良のBGMとなってくれるだろう。
世界に音楽フェスはごまんとあるが、クラシックがこれほど映える催しはホライゾンフェスティバルを置いて他にはない。
音楽の教科書に載るようなスクウェアな出で立ちは仮の姿。被っていた羊の皮を脱いだクラシックは暴走のメロディ。モーツァルトやチャイコフスキーは、200年早すぎたモーターヘッドであったのだ。

関連記事

この記事に含まれるtag : レーシング Forza 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2188.html

2014/10/28 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


PGR2みたいに横浜FMが追加されないかなぁ…とか思いながらレベル上げに勤しむ今日このごろ…

おくていMGR |  2014/10/30 (木) 00:51 No.939


PGR2のFMヨコハマ、よかったっすよねえ。あのゲームをきっかけに、鈴木まひるさんの番組を聴くようになりました。
まひるさんの声を聴くたびにPGR2のこと思い出します。

与一 |  2014/10/31 (金) 18:25 No.941

コメント:を投稿する 記事: 【Forza Horizon 2】クラシックは暴走のメロディ

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback