ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
レーシング  

【ことぶきグランプリ ~めざせ!原チャリキング~】

   ↑  2014/10/14 (火)  カテゴリー: PS1
14101406.jpg
華麗なるクルマ遍歴の記念すべき第一歩。多くの人にとって、それはおそらく原チャリであることだろう。
オレの通っていたあまりデキのよろしくない高校では、原付免許はもう持っていて当然の必須アイテムみたいなもので、16の誕生日が近づいた奴は、揃って原付免許の問題集を授業中に広げているような始末だった。
もちろんデキのよろしくない高校だからして、試験に一回や二回落ちるなんてのは当たり前。
オレは運良く一発でパスしたクチだが、その折にクラスメートたちから「お前、インテリだな」と真顔で感心された時には、例え身から出た錆とは言え、なんちゅうところに来てしまったのだと大いに後悔したものであった。
14101401.jpg
そんなオレたちの間でブレイクした原チャリが、スズキの蘭という車種。
名前から分かるように、本来は女性層をターゲットとしたスクーターなのだが、チワワよりもバカな我々がもちろんそんなコンセプトを理解するわけもなく、「名前が漢字でカッチョイイ」とか「色が派手でカッチョイイ」なんてろくでもない理由で、みんな次々とこれをチョイス。
学校近くの路上には、この蘭と姉妹車の薔薇が、頭の悪いステッカーなどを貼りたくられて、ずらりと並んでいる有り様。スズキにとっては迷惑な話である。
オレの最初の愛車も、やはりこの蘭。ローズレッドの車体に「会員番号21 五味岡たまき」などと書かれたステッカーを貼り付けて、得意げになって乗り回していたものだから、もう時を遡れるならばこの頃の自分に、「目を覚ませ!」と往復ビンタを食らわしてやりたいくらいだ。
14101402.jpg
そういう輩が集まれば、レースっぽいことをやりたくなるのは自然な流れで、オレたちもよく土手の上でゼロヨンレースをやっては河川敷に転げ落ちていたものだが、社会的ステイタスを得ている人間も、同じような考えに至りたくなるようなときがあるらしい。
地方の小都市の名士が金にあかせて主催するのは、街の公道を借りきった原チャリレースの祭典。
もっともこの地方都市。一番の名物が歴史的由来がまったくなそうな観光用の城だったりするあたり(おそらくふるさと創生なんとかとか、そんなカネでおっ建てたのだろう)、文化レベルはなんとなく知れていそうな気もするが、そんな土地だからこそむしろ原チャリがよく似合う。
原チャリキングの称号を賭けて、ピザ配達にヤンキー仕様、出前用のカブに買い物満載したおばちゃんスクーターなど、多種多彩な原チャリが今ここに集う!
14101403.jpg
そして始まるのはカート系スタイルのカジュアルレースゲーム。
多彩なお邪魔アイテムを駆使してせわしない攻防を繰り広げるお馴染みのスタイルだが、『マリオカート』のような先行と後続のバランスを取る絶妙な順位調整など望むべくもなく、街中ということで直角カーブが主体なコースレイアウトもちょっぴりストレスを誘い、そして何より挙動に原チャリらしさがあまり感じられないのいが致命的で、この手のゲームとしてはイマイチ冴えない内容に留まってしまっているのであった。
原チャリが何より似合うアンパン臭いヤンキー系バカの不在が、やはり一番物足りないところで、原チャリレースという、いかにも偏差値の低そうな素材と、ほのぼの系キャラクターによるカート系ゲームのコンセプトは、思った以上に食い合せが悪かったのかもしれない。



この記事に含まれるtag : レーシング 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2179.html

2014/10/14 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【ことぶきグランプリ ~めざせ!原チャリキング~】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback