ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ミステリ  Kinect  

【D4: Dark Dreams Don't Die】エピソード1

   ↑  2014/10/07 (火)  カテゴリー: XBOX ONE
14100701.jpg
連続テレビドラマの形式を模した区割りチャプターのストーリーは、ゲームにおいて昔から何度も試みられてきた。
しかしゲーマーというのは、どん欲かつ暇な生き物だ。 せっかくのクリフハンガー的なプロットを用意しても、プレイヤー側の時間的都合を理不尽に行使したぶっ通しプレイで、そんなお膳立てを台無しにしてしまう。
『レッドシーズプロファイル』は、ゲーム上で「ツイン・ピークス」風の連続ストーリーを展開しようとして、様々な要因に阻まれてしまった非業の作品だが、その不完全に終わった理由の一つには、オープンワールドゲームとクリフハンガー展開の致命的な相性の悪さが上げられる。
14100703.jpg
その無謀な挑戦を経てアクセスゲームが辿り着いたのは、オーソドックスなポイント&クリック形式のADV。物語を連続して語るのに、やはりこれほど確実なスタイルは他にはない。
だが稀代の奇ゲー『レッドシーズプロファイル』の系譜を引く作品が、旧態依然としたアドベンチャーゲームの様式にただ甘んじているわけがない。
同社とSWERY氏が満を持して着地したのはKinect。
Kinectのモーションセンサーを前提としたシステムは、プレイヤーにマウスカーソルの代わりに手でテレビスクリーンを撫で回ようにプレイする奇妙な体験を提供することとなった。
マウス片手にPCモニターにかじりついていたいにしえのポイント&クリックADVから、テレビの前のカウチに深く腰掛け、手に何も持たないままリラックスして"鑑賞"するADVへ。
インタラクティブに介入できる連続テレビドラマの誕生である。
カウチポテトをキメてもコントローラを汚す心配はもうない。ただし突然訪れる上半身をフルに活動させるスタント入力に、ポテチの袋を思わずぶちまけてしまう危険性だけは、あらかじめ心得ておきたいものだ。
14100704.jpg
しかしそこで綴られるのは、日本でもお馴染みとなったハリウッドメソッドの連続ドラマとは、ちょっと毛色が違う。
『レッドシーズプロファイル』でこちらをさんざん困惑させた、どことなくズレて居心地が悪く、魚の小骨のように引っ掛かりを残す、どこまで本気でどこまでがジョークなんだか判別付かない物語だ。
本筋とまったく関係ないところへの執拗なこだわり、こちらの食欲をちっとも刺激しない奇妙な食事シーン、コーヒーと占いへの偏愛など、『レッドシーズプロファイル』から引き継いだ様々な諸要素に加えて、消火器の誘惑や流行りの擬人化など。
手を合わせた対象にデータが箇条書きで表示される観察ポイントシステム(これ、妙にクセになる)は、これらのパラノイアックなこだわりを引き立てる、『D4』のベースとなる調味料的存在といえるかもしれない。
14100702.jpg
そしてダウンロード専売ゲームだからこそ許されるエピソードごとに分割しての配信販売は、『D4』の双方向性連続テレビドラマとしての性質を、より確かなものにする大切なキーポイント。
先ず配信されたシーズン1には、チュートリアル的な役割を果たすプロローグと、エピソード1~2を収録。
一気呵成に遊んでしまうのも構わないが、やはりこういう趣向には、こちらもそれぞれのエピソードを連続ドラマを観るように一週間おきにプレイするのが最良かもしれない。
そして錯綜する物語を整理する意味も込めて、再放送を観る感覚でこれまた一週間おきに各エピソードを再プレイ。それまでにはおそらくシーズン2が配信されていることだろう。
14100706.jpg
「え、そんな展開になっちゃうの!?」とプレイヤーを慌てさせ、次はどうなるんだろうというドキドキ感ではなく、これからどうするつもりなんだろう…なんて落ち着かない気分にさせてくれる、エピソード1のクリフハンガークライマックス。
そんなこちらに居心地の悪い不安感を残す作劇スタイルに思わず想起してしまうのは、やはりあの「ツイン・ピークス」なのであった。
心になんとなくもやもやを残したまま、オレは『D4: Dark Dreams Don't Die』のエピソード2配信を待つ。まるで「ツイン・ピークス」の次回放送を待っていたあの時のように。



この記事に含まれるtag : ミステリ Kinect 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2174.html

2014/10/07 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【D4: Dark Dreams Don't Die】エピソード1

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback