ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

【TETRIS 4D (テトリス フォーディー)】

   ↑  2014/10/04 (土)  カテゴリー: ドリームキャスト
14100403.jpg
テトリスという言葉は、一定年代のセガファンには今でも忌々しい響きに聞こえるのかもしれない。
メガドライブ版テトリスが土壇場で発売中止となってしまって云々も、もはやゲーム史の古代~中世に位置するようなトピックとなってしまったが、もしメガドラ版テトリスが出ていたらという仮定に基づく幻想の方が、実際に出ても大勢にはまったく影響を与えなかったなんて現実よりも、よっぽど幸せだったような気がする。
まあいずれにしろ、こと16ビット機においては、セガは大いに苦汁を飲まされたわけだが、以降のハードではテトリスをなんとかフォローし、そして現在では『ぷよぷよテトリス』という、メガドラ時代では考えられなかった美味しいとこ穫りに至った。
アーケード版の大フィーバーからメガドラ版事件、そしてぷよぷよとのミラクル合わせ一本の現在まで、セガとテトリスの関係は、大河ドラマにできるくらいな波乱万丈の歴史だ。
14100402.jpg
セガ最後のハードとなったドリームキャスト。
このセガの最終決戦兵器の立ち上げ時は、それまでのセガハード=マニアのイメージを払拭するかのように、ライト層に向けてのアピールがこれまで以上に行われたが、その中には"早めのテトリス"も含まれていた。
準ロンチで国民的ゲームであるテトリスを用意して、ライトユーザーたちを大いに迎え入れようという腹づもりだったのかは知らないが、事実、初代ゲームボーイはテトリス一本が起爆剤となって爆発的に普及した実績がある。
14100401.jpg
しかし90年代初頭ならいざ知らず、時はミニテトリンなどの携帯キーチェーンゲームで、テトリスという素材が徹底的に消費されまくった直後。
そんな空気を読んでか、このドリキャス版テトリスには、『TETRIS 4D』なんて、いささか吹かし気味なタイトルが冠せられたが、もちろん『ブロックアウト』を超えた4次元テトリスなんてわけはなく、単にローカル4人対戦ができるというだけの話である。
発売間もないドリームキャストで、コントローラを4つ揃えた物好きな環境がある家庭など、そうそうあるわけもなく、この4人対戦モード、ほとんど飾りだけの存在で終わってしまったのではないだろうか。
しかもセガファンにとっては、待ち望んだアーケード版の移植どころか、よりによって憎んでも憎みたりない因縁のBPS製テトリス(BPSにとってはとんだ逆恨みだろうが)。
タマが揃ってない初期ドリキャスの貴重なタイトルであるにも関わらず、ちっとも盛り上がらなかったのは、テトリスが一番飽きられていた時期に出たのだけが理由ではなさそうである。



(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2172.html

2014/10/04 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


懐かしい話ですね。
アーケード版がオリジナルと思っていた当時は
FC、GB版をやってみて、コレは違うじゃん!
って勝手に思ってました。
日本では全く話題にならなかったMDが、アメリカではSFと互角に闘っていると知った時は狂喜乱舞でした。
いい時代でしたね。

松戸のサル |  2014/10/05 (日) 07:46 No.926


ゲームボーイ版とかテトリンとか、人によって基本となるテトリスって結構さまざまですけど、ボクもやっぱりアーケード版ですね。他のテトリスはどれもなんかフィーリングが違う。
アーケード版全盛期にレベルカンストのままガンガン続けていたら、後ろにいた数人のJKから、「スゴい!スゴーい!」と黄色い歓声が上がったのは、ボクの唯一のゲーセンスポットライト体験です。

与一 |  2014/10/06 (月) 00:36 No.927

コメント:を投稿する 記事: 【TETRIS 4D (テトリス フォーディー)】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback