ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
海外STG  

【ショックウェーブ】実写ムービー付き3Dシューティング

   ↑  2014/09/14 (日)  カテゴリー: 3DO
14091405.jpg
90年代シネマティックアクションゲームの花形職業、それは戦闘機パイロット。
スペースコンバットシムの金字塔『ウィングコマンダー』が、マーク・ハミルを起用して実写ムービーとのコラボレーションに舵を切ったように、映画と3Dシューティングの折衷は当時の一大トレンドであった。
『ショックウェーブ』はそれらの中でも一段と光り輝くオリジナル大作。
宇宙から突如飛来してきたエイリアンの侵略大艦隊。
地球が存亡の危機に立たされる中で、プレイヤーの操る戦闘機が最後の頼みの綱となるのもベタな定番だが、そのプレイヤーのポジションが、"経験はないが底知れぬ可能性を秘めた期待のルーキーパイロット"なんてところも、同時期の『スターウォーズ レベルアサルト』などと並んで、これまた定番の設定である。
14091401.jpg
「他にはもう彼しか残ってません」「まだ新米じゃないか」「大丈夫、彼ならきっとやってくれます」なんて、お約束のやりとりの後に、最新鋭の成層圏戦闘機で出撃。
エイリアンの侵略軍は、すでに地球のそこかしこに迫り、戦いの場所はエジプトの砂漠にペルーの密林、風光明媚なハワイにL.Aの大都会と、勝手知ったる地上ばかり。
まずはピラミッドが立ち並ぶエジプトで小手調べ。エイリアンども、残らず太陽系から叩き出してやる!と、まずはアレクサンドリアの海辺に浮かぶ物体を片っ端から撃ち砕いていたら、近くで確認してみれば、それは民間のヨットでした。しかしお咎め一切なし。
14091403.jpg
作戦中に同僚のパイロットや空母のオペレーターから、動画付きの通信がひっきりなしに入って臨場感やムービーとの統一感を高めようとする演出は、これまたこの手のゲームでは定番のお約束。
特にオペレーターのスチュワート主席甲板士官は、和ゲーでありがちな2D美少女オペレーターとは対極にあるようなフェミ系熟女だが、後々の続編に至るまで一番お世話になる方だ。いい顔をしておいて間違いはないだろう。
志半ばで機体が撃破されると、医者たちがこちらを覗きこんでるムービーに切り替わり、「彼が意識を取り戻しました」「ようし、大丈夫なようだな。今度はヘマするなよ、新米!」なんてやりとりを経て再び送り出されるのも、これまたこの時代によくありがちだった演出だ。
負傷兵だから後方に送還してくださいなんて願いが聞き入られる余地はない。あるのは勝利かゲームオーバーだけだ。
14091404.jpg
90年代実写動画付き3Dシューティングのお約束というお約束を、これでもかと詰め込んだ王道中の王道『ショックウェーブ』。
ラインナップ不足にあえぐ3DOにEAから届いた贈り物は、『ショックウェーブ オペレーション・ジャンプゲート』、『Shockwave2』と続く三部作巨編となり(ただし『Shockwave2』は日本未発売)、迷える3DOユーザーたちの、束の間の福音となったのであった。


この記事に含まれるtag : 海外STG 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2161.html

2014/09/14 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【ショックウェーブ】実写ムービー付き3Dシューティング

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback