ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
Xboxアプリ  

【メディアプレーヤー プレビュー】Xbox One用MP

   ↑  2014/09/10 (水)  カテゴリー: XBOX ONE
14091005.png
「Xbox オン!」
起動させる行為だけで楽しいハード、Xbox One。
この打てば響くようなレスポンスの良さに、こちらもついポール牧の指パッチンを交えながら「オン!」と言ったり、Kinectのカメラに向かって武藤のプロレスLOVEや、ハンセンのテキサスロングホーンのポーズをきめてアカウントを認識させたりと、ついつい余計なアクセントを加えてしまう。
Xbox Oneは今までのゲームハードとは、付き合い方や距離がまったく違う。
「さあ、ゲームでもやるか」と、おもむろに電源を入れる従来のハードと違って、Xbox Oneは常時クイック起動スタンバイ状態。
ちょこっと用があるときに、そっと声をかければいつでもパッと目を覚まして、「で、何をしたいんすか?」とカジュアルに対応してくれる。
14091002.jpg
ゲームだけじゃない。テレビを観たいとき、DVDやCDを再生したいとき、ネットを閲覧したいとき、クラウドストレージに置いてある写真をチェックしたいとき、ちょっと音楽を流したいとき。即座の本体起動から、これまたさくっと各アプリにアクセスするだけで、Xbox Oneは、あっという間にこちらのやりたいことに応えてくれるだろう。
これ一台であらゆるエンターテイメントをフォローする。オールインワンの称号はダテではない。
Xbox Oneがやって来たことで、Blu-rayプレイヤーやCDコンポ、携帯オーディオのBluetoothスピーカーなどは、瞬く間に我が家の控えのポジションに追いやられた。それらの用途はXbox Oneで済ませた方が、はるかに手っ取り早いから。
14091003.jpg
テレビ、Internet Explorer、スカイプ、Blu-rayプレーヤー、OneDrive、CDプレーヤー。Xbox Oneの数ある基本アプリの中でも、個人的にもっとも重宝してなくてはならない存在となっているのがメディアプレーヤーだ。
朝起きたときや家に帰ってきたときなど、とりあえず音楽を流したいシチュエーションでは、「Xbox オン!」からメディアプレーヤーの出番。
あとはUSBメモリーにぶち込んだ数ギガバイト分の楽曲がシャッフル再生される中、歯を磨くなり服を着替えるなりコーヒーを淹れるなりしていればいい。
本来ならそれらの行為の最中でも、曲送りやポーズなどを音声入力で気軽にコントロールしたいところだが、個別アプリの日本語音声入力はどれも発展途上で、現段階では語彙や識別能力はまだまだ不完全だ。
14091001.jpg
しかしこのメディアプレーヤーには、プレビューの文字がお尻に加えられているように、まだプロトタイプの状態。
10月のアップデートではUSBメモリーだけではなく、いよいよDLNAにも対応することが予定されている。
大容量ハードディスクにぶち込んだ山盛りのMP3や動画ファイルも、これですべてXbox Oneのコントロール下。DMMで動画を買う甲斐も、ますますあろうというものだ(えっ!?)。
独自のライブラリを作成できなかったり、スナップ機能に未対応(これは結構デカい。スナップできないとゲーム中にカスタムサントラ代わりに音楽を垂れ流せないのだ)など、まだまだ物足りない部分は山ほどあるが、何度も言うようにXbox Oneは刻一刻と進化するハード。
このメディアプレーヤーが、痒いところに手が届く存在になってくれるのも、きっと遠からずのことだろう。



この記事に含まれるtag : Xboxアプリ 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2158.html

2014/09/10 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【メディアプレーヤー プレビュー】Xbox One用MP

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback