ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
D3パブリッシャー  

【SIMPLE2000シリーズ Vol.73 THE 西遊闘猿伝】

   ↑  2014/08/17 (日)  カテゴリー: PS2
14081708.jpg
夏目雅子と堺正章のテレビドラマ版。虫プロ制作アニメ「悟空の大冒険」にドリフの人形劇版、「パタリロ西遊記!」に寺田克也の「西遊奇伝・大猿王」。
西遊記をベースにした作品にも数ありますが、その中でもスケールという点では群を抜いているのが、諸星大二郎の超大作「西遊妖猿伝」です。
そして毎度おなじみSIMPLE2000シリーズの中に、ちゃっかりと紛れ込むのは、この未完の傑作大河コミックから名前を借りてきちゃった不遜なゲーム、『SIMPLE2000シリーズ Vol.73 THE 西遊闘猿伝』。
78年のドラマ版「西遊記」で夏目雅子が演じた三蔵法師は、いかにも徳の高い坊さんらしい触れてはならないような神々しさに満ちていましたが、本作の三蔵法師は目元をぱっちり見せる今時のギャル風メイクを施し、一昔前のソープ嬢みたいな衣装を身にまとったお姉ちゃん。
触れてはならない神々しさどころか、この人を触りまくっても痴漢罪に問われないんじゃないかと思わせるような激安エロの香りを、まるで水商売女の安物香水のようにぷんぷんと放っております。
14081706.jpg
孫悟空というのは、言わばこの三蔵法師のボディガードなのですが、このゲームではひとまず三蔵法師を放置して、先のステージへの進路を拓く石仏を、悟空単独で捜さなければなりません。
その間、三蔵法師は全く無防備な状態で敵のまっただ中に孤立するわけです。
「待っててな、お師匠さん!石仏を捜してすぐ戻ってくるからよ!」
ステージの先に駆け出す悟空でしたが、不安に思ってちょっと後ろを振り向くと、お師匠さん早々と妖怪の大群に取り囲まれているじゃありませんか。
これはまずいとお師匠さんの元に駆け戻ろうとしますが、よくよく耳を澄ますと、敵に囲まれた三蔵法師の悲鳴が、「あああぁぁぁーん」「いたぁぁい」「ううぅぅぅぅ」「ひいぃぃぃ」
……ちょっと、ちょっと、お師匠さん、出てる作品をなんかカン違いしてやいないでしょうか? これ、西遊記ですよ。「団鬼六の修道女縄地獄」じゃないっすよ!
14081704.jpg
お師匠さんの悲鳴が、そんな歓喜のこもったM女のわななき状態なもんですから、妖怪の大群がお師匠さんを囲んで襲ってる絵ヅラも、モデルさんを囲んだ読者参加のおっさんたちが、恐る恐るその裸体に手を伸ばす、調教系投稿誌の企画グラビアにしか傍からは見えません。
そうなると、なんか助けに戻るのも野暮に思えてきます。実際、放って置いても案外大丈夫ですし。
この頃のSIMPLE2000シリーズには、視点移動が不自由で敵との距離感がまったく掴みづらい3Dアクションとしては致命的な造りの粗雑さを、『THE ミニ美女警官 (ミニスケポリス)』の脱衣システムとか、『THE 女岡っピチ捕物長 ~お春ちゃんGOGOGO!~』のブログ更新などの奇矯な一点を盛り込むことで無理矢理フォローしているパターンが目立ちますが、『THE 西遊闘猿伝』のそれは"お師匠さんの声がなんとなくマゾ奴隷風"なのでした。
14081705.jpg
そんな訳で三蔵法師の状態を気遣いつつ群がる敵を蹴散らすという、このゲームのコンセプトは早々と大崩壊。
そうなると残るのは、「お前はマイト・アンド・マジックか!」と文句をつけたくなるくらい、無作為にうじゃうじゃ出現する大量の敵たちをひたすら殴り続ける、徒労感の漂う何とも空虚な作業だけなのです。
ありがたい教典を手に入れるのは、そりゃあ多大な苦難が付きまとう行程となるもんでしょうけど、少なくともこんな無常観の漂う旅路だけはカンベン願いたいものです。



この記事に含まれるtag : D3パブリッシャー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2145.html

2014/08/17 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


あの頃は西遊記ブームだったんでしょうか。

SF西遊記スタージンガーも毎週観てました。でも何と言っても一番人気は夏目雅子さんの西遊記ドラマでした。大人になると、三蔵法師がなよやかな女性という事に違和感を覚え、西遊妖猿伝の三蔵法師が凛々しく男前な方で史実に近くて良かったです。登山家なみの体力と、商社マン級の語学力と、
外交官クラスの交渉力を兼ね備えた人材だったそうなので。

奈良の亀母 |  2014/08/18 (月) 00:34 No.878


それほどの逸材なのに、いかりや長介にされたり、悟空の大冒険でもなよっとして頼りがいのないキャラクターになってたりと、西遊記登場キャラの中では、一番割りを食って可哀想ですね。

与一 |  2014/08/19 (火) 17:36 No.880

コメント:を投稿する 記事: 【SIMPLE2000シリーズ Vol.73 THE 西遊闘猿伝】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback