ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ギャルゲー  

【聖ルミナス女学院】夢の高校生活

   ↑  2014/07/21 (月)  カテゴリー: PS1
14072110.jpg
高校生活をテーマにしたギャルゲーは、主に共学校をその舞台にするが、しかしそれらのゲームで花も実もある学園生活のやり直しを満喫しながらも、心の奥底で一抹の物足りなさを感じていた人も少なくないだろう。そう、オレたちの入り直したい学校は、こんなところじゃないと。
もし人生をやり直せるのならば、再入学したい場所は女子高に他ならない。それも女子高出身者から嫌というほど聞かされた、夏になればスカートをばっさばっさとうちわ代わりにしている、がさつな現実の女子高ではない。オレたちの幻想の中にある女子高だ。
しかしいくらゲームの中といえど、性別の違いがそれを阻む。
14072109.jpg
その動かせない鉄則を、『聖ルミナス女学院』は、"生徒たちと同世代にもかかわらず理事長に就任する"という力技で強引に突破したのであった。
ありがとう、『聖ルミナス女学院』! だてに道玄坂あたりに昔あった店名みたいなのをタイトルに掲げてるわけじゃない。
なにせ理事長だから、女子寮の奥深く以外は大手を振るって闊歩できるもんね!
しかも先代理事長だった祖父ちゃんは、新理事長である孫のためにステキな置き土産を残しておいてくれた。
それは校内のあちこちに仕掛けられた監視カメラ。
いくら許可された人間だからといって、異性がその場にいればさすがに生徒たちも構えてしまうだろう。
だがこの監視カメラさえあれば、女子高生同士の飾らない生のやりとりに、いつでも手に取るように接することができるではないか。いささか犯罪めいてるが、生徒たちの監視と管理が建前だから気にするな!
14072108.jpg
聖ルミナスは、北海道の山奥深くに設立された全寮制のミッション系スクール。
主人公も赴任する際、遭難しかけたくらいの辺鄙な場所だから、悪い虫が近寄ってくる心配もそうそうないし、生徒たちだって簡単に街へふらふらと出て行けない。ここは"幻想の女子高生"の保護空間。
それを後押しするのが、この手のゲームでは珍しい少女マンガ風のキャラクターデザイン。
オタ系コンテンツのステロタイプイメージからも守られた、ここはなんと清楚な場所なのであろうか。
もっとも、そんな場所への闖入者である新理事長へ反発する生徒だって中にはいる。
その急先鋒となる双子からは、「一日のうちに私たちを見分けられたら認めてやる」なんてチャレンジ課題を出されるが、ギャルゲープロを自認する者ならば、浅野真澄と山崎みちるの声を聴き分けるくらい容易いことだろう。
14072103.jpg
女子高生間でのトレンドな話題というのも、例え同世代であっても異性にはなかなか計り知れないものだが、そんなときは監視カメラの出番。
何気ない会話を盗聴しイベント時に使う話題としてキープ。さっそく試しに「コンビニ中華まん」という話題を創作部に所属するデブ喪女に振ってみたら、「皮肉ですか?」と、いきなりひねくられた。
そのくせ食い物の話になるとノリノリで食いつきまくる。なんか生々しくてやけにおいしいキャラだぞ、こいつ(後にこのデブ喪女は拒食でぶっ倒れて一騒動おこします)。
14072104.jpg
シナリオ担当は久美沙織。いくら"幻想の女子高"と言えど、そこが"野郎がなんとか妄想でひり出した女子高"の一歩手前で踏みとどまっているのも、大きなポイントの一つであろう。
お固い女子寮長に良妻賢母タイプの優等生、ボクっ娘の剣道部エースにそれを強引に男役に勧誘する演劇部長、霊感少女に同性から嫌われがちな眼鏡っ子と、お約束のキャラもひと通り取り揃え、ちょっぴり現実味のある女子のやりとりを散りばめた魅惑の女子高ライフ。
それを独占できるのは理事長であるオレただ一人(他にもクリスチャン男子教師がちらほらいるが、こいつらをカウントする必要はないだろう)。乞食と女子高理事長は三日やったらやめられない。
きらめき高校でも青空高校でも得られなかった、我々が真に望んだ理想の擬似高校生活は、雪深い北海道の田舎にあったのだった。



この記事に含まれるtag : ギャルゲー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2131.html

2014/07/21 | Comment (1) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


あ~やったなこれ。アニメで入って購入したけど途中で投げちゃったな。懐かしいな~

アニメは不思議ちゃんだらけのハーレムアニメだったけど、相棒の赤頭?が女子高に潜伏するために女装したり、やたら生徒が消えてしまって学園運営だいじょうぶ?みたいな変な内容だったけど、雰囲気が妙に落ち着いていて片倉さんの楽曲と香川久氏のキャラデザがよかった。…作画崩壊してる回が多々あったけど。

とにかく花園なミッションスクールで用務員の先生にでもいいからなってみてー!な作品でした。
…今は更々そんな気起きないけど。


コンバット越前 |  2015/03/05 (木) 16:51 No.1024

コメント:を投稿する 記事: 【聖ルミナス女学院】夢の高校生活

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback