ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
GTA  

【Grand Theft Auto Ⅴ】インデペンデンスデイ・スペシャル

   ↑  2014/07/04 (金)  カテゴリー: XBOX 360
14070405.jpg
7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日。
多くの日本人にはあまり馴染みがないだろうが、在日米軍基地の間近住む者にとっては、基地からぼんぼん打ち上げられる祝賀花火を肴にできる、それなりに印象深い日だったりする。
そしてこの日を祝う『Grand Theft Auto Online』の新アップデート、インデペンデンスデイ・スペシャルで追加されたアイテムも花火だ。
Rockstarのゲームでは、もしかしたら『Bully』以来の登場となるかもしれないこの花火。
少々値段は張るかもしれないが、『Bully』のときと違って今はそれなりに成長した身。
大人買いをしてそれを雑踏の中で盛大にぶっ放して、『Bully』のガキから何一つ成長していない精神年齢を露わにしてやろうではないか。
14070403.jpg
そしてこのインデペンデンスデイ・スペシャルには、もう一つのスペシャルフィーチャーがある。
オレが花火を手に独立記念日を共に祝いたい人たち。それはスカしたロスサントスのスノッブではない。もっとそれに相応しい人たちだ。
それは東部のインテリに牛耳られた政府を憎悪し、憲法修正第2条を拠り所とする"合衆国"の原住民たち。
都会から遠く離れた不毛の荒野に寄り集まって暮らす、赤く日に焼けた皆さんだ。
ロスサントスと対をなす広大なブレイン郡。中でも湖の南、セノーラ砂漠の一帯は、あのトレバーさんも居を構える『GTA5』屈指の貧乏地区。
あるのはタトゥーパーラーとボロい飲み屋とよろず屋(決してコンビニなんて上等なもんではない)だけな文化不毛の地。
娯楽なんてせいぜい交通標識や野犬を撃つくらいのものだ。
14070401.jpg
インデペンデンスデイ・スペシャルでは、新たに一軒家の不動産物件がいくつか加わったが、その中の一つがこのセノーラ砂漠にある。
ちょっと強めの風が吹けば、あっという間に吹っ飛んでいってしまいそうな板囲いのボロ家(内装が既存アパートの流用なのが、ちょっとガッカリだが……)。
ここを買えば今日からあなたも"合衆国"原住民の仲間入りだ。例えカナダ生まれだって。
オレにとっては高級住宅街にそびえる白亜の高層マンション以上に、喉から手が出るほど待ち望んだ物件だ。
これでついにオレもトレバーのご近所さんになれる。トレバー・フィリップス工業への出勤も楽になる。観光気分でのこのこやってきた都会の奴らは、納屋に監禁して生きたまま食ってやる。
虚飾の街を離れての新たな生活。『GTA Online』版田舎暮らしのススメ。ここならばいくら花火を並べて盛大にぶっ放そうとも、どこからも文句は出そうもないぜ。



この記事に含まれるtag : GTA 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2121.html

2014/07/04 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Grand Theft Auto Ⅴ】インデペンデンスデイ・スペシャル

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback