ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ギャルゲー  フィットネス  

【ねんしょう!】腹筋よ萌えろ

   ↑  2014/06/16 (月)  カテゴリー: Android
14061603.jpg
ちょっと前にアブトロニックというフィットネス商品が、通販番組を中心にヒットしたことがありました。
妊婦帯みたいなベルトをお腹に巻きつけて、スイッチを入れるとそれがびりびりと微細動して腹筋を鍛えるという理屈なんですけど、例え効果があろうがなかろうが、運動をすることなしに巻いてるだけでお腹をへこまそうとする根性が、もうフィットネスの道具として基本的にアレですよね。
この前、押し入れを片付けていたら、このアブトロニックが箱ごと出てきて、しかもそれがろくすっぽ使った形跡がないもんですから、私はこんなもんに頼ろうとして、なおかつそれすら三日坊主で終わるほど怠惰な人間だったのかと、二重に落ち込んでしまいました。

思えば私は学生自体の部活でも、基礎トレーニングで、「うんじゅろー!」「えんじゃはーち!」などとカウントをあいまいに発声して、回数を思い切りごまかすのを得意としておりました。
ジムや自宅で筋トレするときも、これを20セットと決めた運動を、10セットくらいで「うん、これで充分!」と、よく勝手に切り上げちゃいます。
自分で建てた目標ですら、あっさりと自ら反故にしてしまうような有り様ですから、やっぱり私のような横着者には、トレーニングのときには横でしっかりと監視してくれるような人物が必須なのかもしれません。
とは言っても山本小鉄さんみたいな人に横につかれるのはカンベン願いたいところでして、できればこういうものはピチピチの女の子に優しく励まされつつ行いたいじゃないですか。
14061601.jpg
「じゅういち、じゅうに、じゅうさん、じゅうよん」
私の膝に置いたスマホから、腹筋運動の回数を優しくカウントしてくれるのは声優ボイス。
もちろん「おんじゅよー!」なんて、威勢だけはいいけれど誤魔化す気まんまんのカウントではない、明瞭かつ正確な発声です。
横着なこちらのトレーニングに付き合ってくれる彼女は幼なじみという設定。
昔の面影が微塵もないほどデブってしまったこちらを見るに見かねて、腹筋トレーニングのパートナーを買って出てくれました。

颯爽としていた頃の姿を知っている幼なじみ。「いやあ、そんな心配しなくても、今でも腹筋はバリ割れだよお」と見栄を張りたいところですが、アプリスタート時に現在の体重を馬鹿正直に入力してしまったとあれば、もう既に手遅れです。
さらに一緒に入力した現在の年齢が、高校を舞台にしたこのアプリの雰囲気を見事にぶち壊してくれますが、とりあえず醜くたるんできた腹を引っ込めたい切羽詰まった状況の前には、そんなのどうでもいい些事です。

彼女から最初に出される2分で20回のノルマも、ストーリーが進行するごとにどんどん厳しくなり、それに合わせてこちらを密かに慕っていた後輩やら先輩やらが現れて、腹筋バリバリやってるだけでいつの間にやらモテモテ状態です!
しかしこのストーリーモードを進めるためには、通常のトレーニングモードを地道にこなして、ねんしょうポイントを獲得し、各話を順次にアンロックしなければなりません。
ストーリーが先に進むにつれ、必要なねんしょうポイントも右肩上がり。このモテモテ状態の顛末をしるためには、それこそ毎日朝夕のトレーニングが必要となってきます。

さらにストーリーモードのノルマも、2分20回のお子様クラスから、いつしか新日本プロレスの上野毛道場もかくやというレベルに。
これだけ毎日トレーニングを積んだのだから、そろそろ腹筋もぱっくり割れてきただろうとお腹を見下ろしてみれば、そこには相変わらず醜くぼてーっとした腹が。
そう、何もクソ真面目に腹筋をやらなくとも、スマホの画面を適当にタッチしているだけで、幼なじみが数をカウントしてくれることに気づいた私が、その横着に手を出さないワケがないのでした。
14061604.jpg
それぞれ独立したストーリーが展開する腕立て編とスクワット編は、インストアで購入できる追加DLC。
この『ねんしょう!』、まさかの海外進出を果たしただけに留まらず、『ときめもメモリアル』以来久々となるような、ギャルゲーから乙女ゲーへの発展的転身をも成し遂げます。
『ねんしょう!for Girls』は、浪川大輔や小西克幸に「このデブ!」と罵られながらフィットネスに励む、ギャルゲー版『ねんしょう!』から、さらに針を振りきった内容。
ならばこちらも凛とした女王様(not皇族)ボイスで、「この醜いブタが!」「お前の汗はチャーシューの匂いがするね」と言葉責めされながら腹筋する『ねんしょう!for M』バージョンとか欲しいところですよねえ。
それだったらこちらも今度こそは横着をせず、マジメにトレーニングで汗を流せるような気がします。

<Andorid版の他にiOS版もあります>



この記事に含まれるtag : ギャルゲー フィットネス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2111.html

2014/06/16 | Comment (2) | Trackback (1) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


アブトロニックどころか
アブフレックス(エイのお化けチックな器具)なんて物まで買っており、
引っ越す前の燃えないゴミの日に出すのが恥ずかしかったことを
ふと思い出しました。
このアプリだと先が気になるからという
いかにもな言い訳を言いつつサボってそうな気がします。
ところで・・・
360のキネクト対応でもこういう趣旨の(三部作?)ソフトが出てて
一時期とても気になっていたのですけれど、
与一さんはプレイされましたでしょうか?

どらお |  2014/06/16 (月) 19:44 No.842


「リビングでどたばたするようなマネしやがったら、ぶっ殺すぞ」と家族に釘を差されているので、我が家ではまだキネクト未設置なんですよね。
海外版の護身術トレーニングソフトとか、やってみたいキネクトゲームはいっぱいあるんですけど。

与一 |  2014/06/17 (火) 17:12 No.844

コメント:を投稿する 記事: 【ねんしょう!】腹筋よ萌えろ

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback


この記事にトラックバック:する (FC2ブログユーザー限定)

女性向け、イケメンに罵られながらダイエット!?(ねんしょう!)

女性向け、イケメンに罵られながらダイエット!?(ねんしょう!)

ダイエットにも美容にもいいぬか漬け 2014/08/11