ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
武装カー  

【オフワールド・インターセプター】荒野の武装四駆

   ↑  2014/05/21 (水)  カテゴリー: 3DO
14052108.jpg
オープニングを飾るのは、90年代のメイド・イン・USAゲーム恒例、無駄にカネのかかった実写ムービー。そこに映るのは粗野で倫理観のカケラもなさそうな薄汚い三人組。
こいつらこそがオレが討ち果たすべき悪党どもだろうとさぞ思いきや、そいつらはカメラ、……つまりオレの方に向かって親しげな笑みを送ってくるではないか。え、ひょっとしてオレ、このいかにも三流悪役めいた連中のツレなの!?
そう、プレイヤーは銀河を股にかけ、己の欲得のために賞金首の犯罪者たちを追い回すバウンティハンター。一応民間人といえど、傍目からは犯罪者と大して変わりはしないグレーゾーンの住人だ。
担当のエリート役人は、「お前らみたいなカネ目当ての民間人を当てにしたくないが、政府が法律を施行しちゃったんだから仕方ない」と嫌味たらたら。
ビジネスライクに徹するもう一人の役人は、金髪クールカットの冷たそうなお姉ちゃん。今の時代じゃ流行らないが、当時はこういうタイプが案外もてはやされていたのだった。
14052101.jpg
指名手配犯たちが潜む惑星の大地は、いずれも道なき未開の荒野。そんなところで頼りになるクルマはもちろん四駆。
待ち受けるお尋ね者たちだって、その愛車はモンスタートラックに巨大ダンプと、しっかりとオフロード仕様。
「メガフォース」ライクなトンチキオフロードカーを駆ってのドンパチ騒ぎ。3DOが頼りとした有力セカンドパーティ、クリスタルダイナミクスが放った武装カーゲーム、その名は『オフワールド・インターセプター』。
14052104.jpg
アップダウンの極端に激しい大地を、アクセル踏みっぱなしでバリバリとアバウトに突っ走り、ファイヤーボタンもこれまた押しっぱなしで、目の前に立ちふさがる砲台や地雷、雑魚オフロードマシンを片っ端から破壊して回る。
少々の被弾なんか知ったこっちゃないし、そもそもそんなもの避けようがないのだが、とりあえず行く手にたまに転がっているスパナアイコンのリペアアイテムだけは、しっかりと拾っておけ。
うねるようにスクロールするフィールドにデジタル酔いを起こすかもしれないが、それもオフロードアクセルベタ踏み走行に付きものの症状と思って諦めるしかない。
テクニックも何もあったもんじゃない破壊行脚を経てボスに辿り着き、援護爆撃などのトゥーマッチな特殊ウェポンに物を言わせてこれを撃破。ドヤ顔で役人連中のもとに戻ってみると、仲間の三人、知らないうちに死んでましたあ。
あ、お悔やみの言葉は結構ですよ。どうせ名前も知らない連中ですし。
14052107.jpg
味わい深いムービーとざっくばらんなゲーム性。アーリー90's海外産STGの長所を無添加無調整でパッケージングした、3DOを象徴するような一作。
そしてその日本版は、これまた当時の海外ゲームローカライズ恒例、B級映画風の吹き替えを施され、そしてなぜかオリジナルにあった、カウチに座るプレイヤーと思しき二人組がムービーにツッコミを入れまくる演出をカットする、プラスマイナスゼロの不思議仕様。
間髪をいれずにあっさりとプレイステーションとセガサターンに移植されちゃったところなんかも、これまたいかにも3DOタイトルらしいところかもしれない。
余談だけど、『Mass Effect』の一作目、あの悪名高い地上探索車MAKOの操縦パートをプレイしたときは、思わずこのゲームのことを思い出してしまった。
だけどちょっとの登り坂であっぷあっぷしていたMAKOと違って、『オフワールド・インターセプター』のマシンは、どれもバリバリの登坂能力を誇っているから、地形に対するストレスは皆無だぜ。心置きなく突っ走れ!



この記事に含まれるtag : 武装カー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2097.html

2014/05/21 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【オフワールド・インターセプター】荒野の武装四駆

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback