ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ガンシューティング  ギャルゲー  

【ぎゃる☆がん】視姦の心は下心

   ↑  2014/04/24 (木)  カテゴリー: XBOX 360
14042408.jpg
「ぼのぼの」のいがらしみきおが、まだバリバリの四コマギャグマンガ作家だった頃の作品に、エレベーターの中で見知らぬ男と二人きりになった女性がいきなり憤然としだし、そこに「スケベ。女には見えるものらしい」なんてキャプションが被さるものがあった。
男の邪な感情というものは、我々男自身が考える以上に、女性に筒抜けとなるみたいだが、それが明確に表れるのは、何たって目である。
熱い視線で女性を虜にするといえば聞こえがいいが、そんな芸当ができるのはごく一握りのイケメンのみであって、たいていの男の目からは、スケベがまるで手術用レーザーみたいに鋭く迸っているのが常だ。
14042405.jpg
姦という漢字は、他のどんな字とくっついても、たちまちに淫猥な響きに変えてしまう因業な性分を持っているが、その姦混じりの熟語の中でも視姦ほど陰湿な暗さを感じさせるものは他にはないであろう。
その視姦を手を触れない性行為にまで高めた力を、今のオレは手にしている。
こんな余計な能力をオレに授けたのは、他ならぬ田村ゆかり(が演じるそそっかしい見習い天使)だ。
ゆかりんから頂戴した視姦パワーを駆使しながら、オレは学園の中をひた走る。
出会った女を残らずエクスタシーに導くために!
14042406.jpg
グラドルやAV女優予備軍がマイクロビキニや透け下着できわどいポーズをとる着エロビデオは、AVをおおっぴらに買えない年齢層の友であるが、「着ていないも同然の水着」とか「バナナを執拗なまでにゆっくりねっとりと食す」など、レーティングの範囲内なら何をどうやったってかまわないだろと開き直った表現は、時としてアダルト作品以上に淫猥なものとなったりする。
そしてこの『ぎゃる☆がん』は、ゲームというジャンルにおける着エロみたいな作品。
直接的なパンチラ描写以上にCEROと公序良俗にケンカを売ってるのは、視姦を事実上の性交代替行為に喩えた狼藉の方であろう。
14042401.jpg
かつてガンシューティングのレティクルは、ギャングやゾンビの体に風穴を開けるためのモノだった。
それが今や体育会系からマジメっ子、根暗な娘に女教師まで、この学校のありとあらゆる女子の股間を濡らす補助具にその姿を変えている。
オレの瞳に見つめられたら、貞操帯だって自らそのロックを解除する。熱い視線の速射でゲージを貯めれば、あとはマンツーマンの視姦モードに突入だ。
瞳、首筋、胸、腰、股間、あらゆる性感帯をねっとりとした目つきでなめ回して、「胸だめえ!」「感じちゃうよお」「はむう!」と喘がせるだけ喘がせて、ねぶるようにオーガズムに誘ってやるのだ。
それらの嬌声を担当するのは、高橋美佳子、植田佳奈、中原麻衣といった面々だ。作った人たちの欲望が爽やかすぎるくらいストレートに伝わってくるようではないか。
14042404.jpg
ガンシューティングをダシにしたR17指定のオーバーグラウンドなエロゲー『ぎゃる☆がん』。
その徹底追尾、視姦をテーマにした切り口は、下手な18禁エロゲー以上に歪んだ欲望をアクセル全開で解き放つ。
アダルト作品より実質的にエロいその様は、おのれの分と自制を忘れた過激な着エロビデオを彷彿とさせる。
後に堀江由衣や椎名へきるの参入や着替えモードなどの大幅な追加要素を加えてPS3に移植され、普通だったらXBOX360ユーザーとしては、「また完全版商法のダシにされたのか!」と憤るところなのだろうが、このゲームに限って言えば、「あっちの人たちほどオレたちは足元を見られてないってことか」と妙に安心するのであった。



この記事に含まれるtag : ガンシューティング ギャルゲー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2081.html

2014/04/24 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【ぎゃる☆がん】視姦の心は下心

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback