FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
箱庭経営シム  

【Zoo Tycoon】動物園一の厄介者

   ↑  2014/03/29 (土)  カテゴリー: XBOX 360
zootycoon.jpg
この新たなる『Zoo Tycoon』は、いかにも経営シム然としていた過去のシリーズ作から、動物の様子を眺めて愛でるヴァーチャル動物園としての方向性をより強めた作品になっている。
『シムシティ』や『テーマパーク』に始まったこのジャンルは、元々が対象となる場所や職種をブラックユーモアたっぷりに戯画化した側面を大きく持っていたのだが(カスタマーを搾取の相手と割り切った、あこぎなパーク運営を前提とする『テーマパーク』なんか、その代表みたいなもんだろう)、短い歴史の間にそうしたブラックな要素は少しずつ削ぎ落とされ、今では良識と誠実さが運営のカギを握る作品が大半を占めている。
そりゃ私だって、「設備の点検を怠っていたら、老朽化した檻からトラが脱走して、客をばりばり食べちゃいました」なんてノリのゲームだって嫌いじゃないが(いや、むしろ好きだが)、しかしやはり自らパークを巡って、じゃれあうクマや水浴びするゾウさんの可愛らしい一挙一動を目にすると、このほのぼのとした路線へのシフトは正しいのだという思いを強くするのだ。
だってクマさん可愛いんだもん。もうクマの展示場の前から離れたくないわ!
140329005.jpg
そんな動物の無垢な愛らしさを目の当たりにしていると、余計にクローズアップされるのが、この動物園でもっとも美しくない生き物たちの醜さだ。
その名は人間。いや、ヒトだってそりゃピンきりだ。園内を縦横無尽に走り回るガキ、あ、いや、お子様たちなんかは、「君たちも檻の中に放り込んで展示しちゃうぞ」と声をかけたいくらい元気いっぱいだし、キツネザルやオウムのパフォーマンスを担当するお姉さんたちは、むしろここではなく自宅で飼いたいくらいだ。もちろんお手当は動物園の運営費から捻出して。
140329004.jpg
私が顔をしかめる人間は、もっと怠惰な連中。高いカネを出して雇ってるのに(貴様らの給料でニシキヘビが一匹買えちゃうんだよ!)、それに見合った働きを一切見せようとしないうちのスタッフどもだ。
フンの片付けや餌やり場に補充をろくすっぽしようとしない飼育員も相当なものだが、それ以上に酷いのは、「なんでこんな連中を雇わなければならないんだ」と、まるでシルバー人材センターから人を押し付けられたような気分にさせてくれる清掃員のジジイども。
「お願いだから働いてください」と、こちらが土下座して頼み込みたくなるくらいに、こいつらは仕事をしない。
140329003.jpg
パークの拡張に伴って自然とその数が増えてくるゴミ箱は、放っておくと異臭を発しだし、来園者評価に地味に影響を与えてくる厄介な存在だが、しかしその悪臭漂うゴミ箱の前を、このジジイどもは涼しい顔して通り過ぎるばかりである。
必然的に園長であるこの私が、連中の後をついてまわってゴミ箱をいちいち片付けるハメになるのだが、そんな最高責任者の献身的な姿を前にしても、ジジイどもはどこ吹く風だ。
これがフンの掃除や餌場の補充などであれば、実績にも関わってくるのでまだ納得できるが(ちなみにウンチは1000回後片付けすると、めでたく実績が解除されます)、ゴミ箱の方はそっちに何の関係もないから理不尽さもひとしおである。
そんな動物園きっての厄介者の行状を目の当たりにしてると、「こいつらライオンの餌にできねえかなあ」などと、いにしえのブラックユーモア系箱庭経営シム的発想がついつい芽生えてきちゃうのだ。

関連記事

この記事に含まれるtag : 箱庭経営シム 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2061.html

2014/03/29 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Zoo Tycoon】動物園一の厄介者

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback