ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

【Toca Lab】元素周期表知育玩具

   ↑  2014/03/25 (火)  カテゴリー: Android
14032504.jpg
レトロなガジェットの持つ情緒や温かみというのも、それはそれでいいものである。
だけどいざそれを使う立場になってみれば、そりゃあ古いモノよりは新しいモノの方がいいに決まってる。パソコンにしてもクルマしてもゲーム機にしてもだ。
おもちゃだってそうだ。もしガキの頃のオレに、当時のおもちゃと今の最新のおもちゃを並べて差し出せば、オレは即座に今のおもちゃをキープして古いおもちゃを遠くの方にぶん投げるだろう。
そしてスマホやタブレットの類は、ペアレンタルコントロールを熟知した親の下ならば、これ以上はないくらい最新で最高のおもちゃとなってくれるだろう。何故ならそこにToca Bocaのアプリがあるからだ。
スウェーデンの出版社が興したこの知育アプリブランドの作品は広く世界で親しまれているが、その人気の礎となるのが同社製アプリに一貫としたコンセプトだ。
14032508.png
Toca Bocaのアプリをちょっと手にとってみれば、他の知育玩具系アプリとは大きく異なる特長にすぐ気づくことだろう。
手取り足取り子供に教え聞かすような他社のアプリと違って、Toca Bocaのそれには説明やチュートリアルの類がまったくないまま、子供の前に投げ出されている。
その代わりに、画面に触れれば常になにかしらの反応が返ってくる。
どんな手順でどのようにいじくり倒すかは、すべて子供の手に委ねられ、アプリにどんな法則性を見出すか、そしてそこからどんな遊びを導き出すのかも、これまたすべて子供の創意工夫次第だ。
電車ごっこ、ヘアサロン、はたらくのりもの、おままごと、ロボット工房、お店やさんごっこ、音楽シーケンサー、ブロック遊び。それらはすべて言語のくびきから解き放たれ、触ればとりあえず何か変化が起こる分かり易さと、人間から無機物まで表情豊かなキャラクターたちに彩られている。
14032503.jpg
そしてこの『Toca Labo』のテーマは科学実験ごっこ。
ラボにある分離器やブンゼンバーナー、変圧器などをいじり倒して、まずは手始めに窒素を煮たり焼いたり凍らせ、新たな元素をどんどん見つけ出し元素周期表を埋めてゆこう。
窒素を凍らせれば炭素が、分離器にかければリンが生まれ、その炭素を変圧器でビリビリやればホウ素に姿を変える。
火にかけられたりぶん回されたり妙な薬液をかけられたりと、さんざんな目に遭う元素たちは、ユーモラスなリアクションでこちらに訴えかけてくるが、科学には犠牲がつきものなのだ。しばしの間、辛抱してもうらう他はない。
14032507.png
その繰り返しで完成に近づく周期表。だがそこには、キャラクター化された元素たちと元素記号以外には、一切補足説明がないのだ(元素の名前すらも!)。
そこからちょっとでも科学的興味や好奇心を抱いたのであれば、自分なり親と二人三脚なりで、本や他のメディアに視野を広げて、さらなる学習をしていけばいいし、ガキの頃のオレみたいな短絡的バカであれば、本能の赴くままに、ひたすら元素を焼いたり薬液でふっ飛ばしていればいい。
自分たちの役割は、イマジネーションを育んだり、様々なことに興味を持たせるための手助けであり足がかりである。
それが知育玩具やエデュケーションアプリのあるべき姿を真摯に追求したToca Bocaならではのアティチュード。
個性豊かな元素たちと実験器具が織りなすカラフルなサイエンスワールド。『Toca Lab』は、子供たちを知的好奇心の初期衝動に誘う水先案内人なのだ。

<Google Play、App Store、Amazonアプリストアで販売中>



(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2058.html

2014/03/25 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Toca Lab】元素周期表知育玩具

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback